ゲート(5(冥門編))
  • Googleプレビュー

ゲート(5(冥門編)) 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり
柳内たくみ

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

この商品を含むセット商品

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
20××年。東京銀座に突如現れた「異世界への門」。門の向こう側『特地』には、手付かずの潤沢な資源、そして、栄華を極める巨大帝国の存在があった。『門』の影響による天災を懸念し、『門』封鎖を決断した日本政府。ところが、諸外国陣営は『門』の管理権を巡り日本に圧力をかけ、『門』封鎖を阻止すべく銀座を占拠する。時を同じくして、『門』開閉の鍵を握るレレイが何者かに攫われてしまう。一方で、特地では、ゾルザル軍掃討まで後一歩のところまで迫った日本自衛隊に対し、まさかの撤退命令が下る。それは特地の治安維持を見棄て、直ちに帰国準備せよという非情な指令であった。それぞれの隊員達が下した決断は?『門』の行方は?そして、伊丹と異世界美少女達の運命はー?超スケールのエンタメファンタジー、ついに完結!狂瀾怒涛の最終章、開幕。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
柳内たくみ(ヤナイタクミ)
自衛官を経験した後、2006年に自営業を開業。本業に従事する傍ら、インターネット上で精力的に執筆活動を展開し、人気を博す。2010年4月、「ゲートー自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(1)接触編」で出版デビューを果たし、一躍注目を浴びる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 最終巻♪
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年12月29日

    一冊を二冊分に分けたため4巻は突貫工事の作品だったためがいまいちだったが
    この最終巻の5巻は作者の方が見直す時間もちゃんとあったためかまとまった
    いい作品でした。終わり方も素晴らしく全5巻のいい作品だったなと思います。
    ただこの作品は作者の思想、国の在り方などがふんだんに盛り込まれているので
    確固たる自分自身の思想を持っている人にとっては苦痛かもしれません。人の考え方を尊重できる人や他者の考えを柔軟に受け止めれる人は娯楽小説として楽しめます。

    1人が参考になったと回答

  • 遂に、本編完結(外伝希望)!!
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年03月07日

    仮想戦記+ファンタジー第5弾、にして本編完結!遂に、ピニャ皇女とゾルザルがイタリカの地にて雌雄を決する。知性派を自称しながら全く知性派では無いディアボの愚考によってレレイは中国軍に身柄を確保され、特地派遣自衛隊は時空漂流者の瀬戸際に。国連常任理事国の圧力に屈して『門』の管理を売り渡し、日本の安全保障まで他国に委ねんとする森田首相に対して嘉納大臣達が決起。森田首相を首相の座から引き摺り降ろし、何としても現場自衛官達の頑張りを支え様とする。国際NGOに偽装した米英仏露中の情報部が銀座を制圧。混乱の中、伊丹はテュカ、富田、栗林らと共に『門』管理ドームに落下傘降下。囚われていたレレイを偶然保護。尚且つ嘉納からの指令書を狭間陸将に引き渡す。自衛隊特地派遣部隊は帰還組と残留組に別れて行動開始。しかも、特地自衛隊要塞の形状が影響し、ドーム内で複数の「異世界への『門』」が開き、其処から蟲獣達が大挙して押し寄せる。ピニャ皇女、伊丹達自衛隊残留組、駒門達公安の、特地と日本、其々の国の未来を掛けた最後の戦いが始まる!!…マジで楽しめましたね。特に第1巻からアチコチに散り嵌められた伏線が殆ど回収されているのが凄い!!個人的にはテューレの最期が哀れでしたが…。中国の超限戦に関して唐突感が否めない方もいらっしゃる様ですが、実は第1巻で暗示されています。中国の主席が『門』確保の指示を出した直ぐ後に、日本の公共放送が特地自衛隊の暴走を懸念する報道を始めています。此れが『門』に関する超限戦の始まり。加えて、伊丹達が国会の参考人招致で日本に来た際に、駒門が地下鉄車輛内で少女コールガール組織に関して、知人の捜査官にメールを打っているシーンも超限戦絡み。此の辺りは軍事諜報戦に関して多少知識が無いと理解し辛いかも…。さて、巻を重ねる毎に文章力がアップして読み易く為った此のシリーズですが、今巻も多少“アレ?”と思う表現や誤字、脱字が散見されました。然し、其れ等を補って余りある楽しさが此の作品には有りました。伊丹の一念が新たな『門』開閉の鍵である事を示したラストシーンで幕を閉じますが、此れが外伝の前振りだとすれば、今後がとても楽しみですね。

    0人が参考になったと回答

  • お気に入りが完結!
    kasaraku
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年02月18日

    娘とともに楽しんできた作品の完結です。少々変更はあったと言うもののとてもいい終わりかたでした。世界観や価値観がしっかりしていて安心して読めます。続編やスピンアウトがあってほしい物語です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

通常3〜4日程度で発送

1,836円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      これは経費で落ちません! 〜経理部の森若さん〜
      電子書籍これは経費で落ちません! 〜経理部の森…

      青木祐子

      551円(税込)

    2. 2
      下町ロケット ゴースト
      電子書籍下町ロケット ゴースト

      池井戸潤

      1,458円(税込)

    3. 3
      シンドローム(下)
      電子書籍シンドローム(下)

      真山仁

      1,620円(税込)

    4. 4
      逢魔が時に会いましょう
      電子書籍逢魔が時に会いましょう

      荻原浩

      540円(税込)

    5. 5
      残り全部バケーション
      電子書籍残り全部バケーション

      伊坂幸太郎

      605円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ