エントリー&楽天マガジン初めてのお申し込みで、楽天ブックスでのお買い物が全品ポイント10倍
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他
原発はイヤ!だから自然エネルギーデンマークが教えてくれる日本のこれから[藤永延代]
  • Googleプレビュー

原発はイヤ!だから自然エネルギー デンマークが教えてくれる日本のこれから
藤永延代

1,361(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 原発はもういらない(原発とはチェルノブイリ事故以来の長い付き合い/藤永君、デンマークに行ってきなさい/道の両側に風力発電が連なる姿に感激 ほか)/特別ルポ 忘れられ、棄てられる人々-原発事故被災者たちの今…(西谷文明(フリージャーナリスト))(店舗と自宅が緊急避難所に/逃げるか、留まるか、逡巡の結果…/あらゆるものが海から陸に打ち上げられた ほか)/第2章 21世紀は自然エネルギーの時代(デンマークのエネルギーは地産地消/日本に豊富な地熱とバイオマス/再生可能エネルギーでCO2は3分の2に減らせる ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

藤永延代(フジナガノブヨ)
1981年、大阪しろきた市民生協常勤理事。1988年、同生協専務理事。1991年の退任後、市民運動「おおさか市民ネットワーク」を結成し、行政情報公開請求運動を中心に住民自治の活動を開始。以後、食品の安全、廃棄物問題の調査・研究、またデンマークを拠点にスウェーデン・ドイツ・スイス・フィンランド・韓国など主に北ヨーロッパに滞在しながら自然エネルギーと廃棄物問題、地方自治などの研修・研究に取り組む。2009年、韓国とのアスベスト被害共同調査、COP15会議にも参加

西谷文和(ニシタニフミカズ)
1960年生まれ、51歳。大阪市立大学を卒業し、1985年から吹田市役所に勤務。2004年末に退職し、現在はフリーランスジャーナリストで「イラクの子どもを救う会」代表。90年代はボスニアやコソボを訪問していたが、9・11事件後に始まった「テロとの戦い」以降、イラクとアフガンを精力的に取材。2003年12月、「イラクの子どもを救う会」を設立。「中東革命」の勃発に伴い、リビアやエジプト、バーレーンにも入国。2006年度「平和協同ジャーナリスト基金賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ