ああ、誰がシャガールを理解したでしょうか?
  • Googleプレビュー

ああ、誰がシャガールを理解したでしょうか? 二つの世界間を生き延びたイディッシュ文化の末裔 (阪大リーブル)
圀府寺司

2,160円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
革命と冷戦の20世紀をシャガールはどう生きたか。絵と資料からその実像に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 出自 東欧イディッシュ世界/2章 イディッシュ・イディオム/3章 屋根の上のバイオリン弾き/4章 “アポリネール礼讃”/5章 緑と赤のユダヤ人/6章 “ユダヤ劇場壁画”/7章 “革命”/8章 “抵抗”“復活”“解放”/9章 ユダヤのキリスト シャガールの磔刑像/結び 「自制」の画家

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
圀府寺司(コウデラツカサ)
1957年大阪府生まれ。大阪大学文学部(西洋美術史)卒。アムステルダム大学美術史研究所に留学し(1981-88年)、文学博士Doctor der Letterenを取得。オランダ・エラスムス財団よりエラスムス研究賞を受賞。現在、大阪大学文学研究科(美術史、アート・メディア論)教授

樋上千寿(ヒノウエチトシ)
1966年京都市生まれ。同志社大学大学院文学研究科(美学及び芸術学)博士後期課程単位取得退学。大阪大学21世紀COE特任研究員(2004-06)。2003年にクレズマー楽団「オルケステル・ドレイデル」を結成、主催公演のほか美術館や大学・学会主催のレクチャ・コンサートに多数出演。京都造形芸術大学、神戸夙川学院大学非常勤講師

和田恵庭(ワダエニワ)
大阪府生まれ。大阪大学大学院博士前期課程(西洋美術史)修了。文学修士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 目から鱗が落ちます
    あひる5413
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年07月28日

    日本のゴッホ研究第一人者 圀府寺司先生の著書です。阪大大学院生との共著となっています。
    花束、空を飛ぶ恋人たち、色彩の魔術師、、、そんなイメージが先行する画家 シャガール。彼の絵に秘められた意外な側面をユダヤ文化、音楽、政治的立場から切り込んだ意欲作です。読んでいて目から鱗が落ちました。
    こういった本にCDが付いているというのもユニーク。早速、家にあったシャガールの画集を見ながら聴いてみました。哀愁の漂うクレズマー音楽。画家の頭にあっただろう旋律と絵が融合してえもいわれぬ感覚を体験できました。
    惜しむらくは、本に載っている画像が白黒で小さく、見づらいところ。詳しく読みたい方は画集が必須です。
    久しぶりに面白い本を読めました。圀府寺司先生、いったい何カ国語マスターされているんでしょうか。とにかくすごいの一言です。これからのご活躍も期待したいです。

    2人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,160円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ