読めなくても、書けなくても、勉強したい
  • Googleプレビュー

読めなくても、書けなくても、勉強したい ディスレクシアのオレなりの読み書き
井上智

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年01月
  • 著者/編集:   井上智井上賞子
  • 出版社:   ぶどう社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  176p
  • ISBNコード:  9784892402128

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
43歳で、著者は「ディスレクシア」だったと知りました。この本は、「読み書きができない」著者が、妻の助けをかりながら、一生懸命書いたものです。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 「ディスレクシア」の自分が、どうやって、この本を書いたか/第1部 読み書きができないオレは、どうやって生きてきたか(希望にあふれて入学した小学校なのに…/「あなたは理解してるよ」と教えてくれたS先生/荒れた中学校時代、陸上に出会った/3カ月で逃げ出した高校生活/16歳、飲食店で、建設現場で働く ほか)/第2部 オレなりの読み書きを、どうやって手に入れたか(「読み書きの困難」とはーある芸人を見て思う/「読み書きの困難」-オレの場合は/オレなりの「読み」を、どうやって手に入れたか/オレなりの「書く」を、どうやって手に入れたか/オレの勉強のやり方で、試験に挑戦 ほか)/終章 家族として、教師として、本人の「叫び」に向き合う

商品レビュー(11件)

総合評価
 4.5

ブックスのレビュー

  • ディスクレシア
    なつみmini
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年08月23日

    読み書きのトラブルを抱えて、教えてくれるはずの学校に絶望していた著者が生きてきた道のり。同じトラブルを抱えた子と、その周囲で支える側の人に読んで欲しいです。

    2人が参考になったと回答

  • 1番のおすすめ
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年11月08日

    以前、障害についての研修会でこちらの方の話を聞く機会があり、詳しく知りたいと思い購入しました。
    過去のことから今に至るまで当事者としての思いや考えを書いてあり、とても読みやすく、感じやすい本でした。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

1,944円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ