夏の文庫フェア
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 生物学
牛の乳房炎コントロール増補改訂版酪農家と獣医師のための実践ガイド[ロジャー・ブロウェイ]
  • Googleプレビュー

牛の乳房炎コントロール増補改訂版 酪農家と獣医師のための実践ガイド
ロジャー・ブロウェイ

10,450(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

目次(「BOOK」データベースより)

緒論/乳頭と乳房の構造および乳汁合成の機構/乳房炎に対する乳頭と乳房の防御/乳房炎の微生物/搾乳システムと乳房炎/搾乳手順とその乳房炎との関連/乳頭の消毒法/環境と乳房炎/体細胞数(Somatic Cell Count,SCC)/バクトスキャンと総細菌数(TBC)/ターゲット(目標値)とモニタリング/乳房炎の治療と乾乳時治療/夏季乳房炎/乳房と乳頭の疾患/牛乳中の抗生物質残留の回避/最適実践ガイド

著者情報(「BOOK」データベースより)

Blowey,Roger
英国デヴォン州の家族経営農家に育ち、ブリストル大学を卒業。英国国立の中央獣医学研究所で代謝病研究に従事したあと、グロセスターの大小動物診療所の共同経営者として40年以上、臨床獣医療に携わっている。特に、予防獣医学、および家畜生産に及ぼす栄養、疾病、環境の影響に関心が高い

Edmondson,Peter
アイルランド・ダブリンのトリニティカレッジを1980年に卒業。1985年からサマーセット州シェプトンマレーで主に乳牛を対象とする診療所を共同経営している。専門には、繁殖、ハードヘルスと予防獣医学が含まれる。サウジアラビアと中国で大規模経営の酪農業者とともに仕事をしてから、乳房炎に特別な関心を寄せている。酪農専門誌に多く執筆・寄稿し、広く世界中で講演も行っている

浜名克己(ハマナカツミ)
1941年大阪市生まれ。東京大学農学部獣医学科卒業後、同大学大学院博士課程修了。東京大学助手、宮崎大学助教授、鹿児島大学教授を経て、同大学名誉教授。その間、ワシントン州立大学研究員、カンサス州立大学・カリフォルニア大学・ザンビア大学の客員教授

河合一洋(カワイカズヒロ)
1961年北海道生まれ。酪農学園大学酪農学部獣医学科大学院修士課程修了後、北海道十勝農業共済組合勤務。畜産関係機関有志とともに十勝乳房炎協議会(TMC)を設立、初代会長として現場に根ざした実地の調査研究と情報発信を中心に活動。2005年に乳房炎をテーマに獣医学博士号を取得。2009年より麻布大学獣医学部獣医学科衛生学第一研究室講師

竹内和世(タケウチカズヨ)
1941年神奈川県生まれ。東京外国語大学スペイン語科卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ