ぼくがぼくであること
  • Googleプレビュー

ぼくがぼくであること (角川つばさ文庫)
山中恒

756円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ぼくがぼくであること(角川つばさ文庫) 529円
紙書籍版 ぼくがぼくであること 756円

商品基本情報

  • 発売日:  2012年04月
  • 著者/編集:   山中恒
  • 発行元:   角川書店
  • 発売元:   KADOKAWA
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  281p
  • ISBNコード:  9784046312235

よく一緒に購入されている商品

  • ぼくがぼくであること
  • +
  • 二分間の冒険
  • ぼくがぼくであること (角川つばさ文庫)
  • 山中恒

756円(税込)

在庫あり

756円(税込)

在庫あり

合計 1,512円(税込)

閉じる

商品説明

○月×日ぼくにはもうひとつ帰る家ができた・・・絶対に読んでおきたい名作!
超口うるさい母親とチクリ魔の妹……秀一はすっかり人生がイヤになっていた。「こんな家出てってやる!」いきおいで近くのトラックの荷台に飛びのった秀一だったけれど、なんとそのトラックがひき逃げをおこして!?

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
毎日毎日怒られてばっかり。勉強大キライな秀一はすっかり人生がイヤになっていた。「こんな家出てってやる!」いきおいで停車中のトラックの荷台に飛びのった秀一だったが、なんとそのトラックが山の中でひきにげをおこした!?目撃したのがバレたらヤバい。秀一は必死で夜の山道を走り、見知らぬ村へにげこんだのだが…!?初めての超田舎生活、財宝のウワサに恋の予感も。一生分の「まさか」がおこる、究極の夏休み。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山中恒(ヤマナカヒサシ)
1931年北海道生まれ。56年に、『赤毛のポチ』で日本児童文学者協会新人賞を受賞し児童よみもの作家としてデビュー。『とべたら本こ』『あばれはっちゃく』など著作は200冊を超える

庭(ニワ)
3月31日生まれ。イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 息子いわく
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年04月21日

    面白い!母ちゃん読んでみればわかると言われました。息子は意外なストーリーで奥が深いと言ってます。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2018年02月12日 - 2018年02月18日)

     :第-位( - ) > 新書:第3065位(↑) > 絵本・児童書・図鑑:第347位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

756円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ