コンカレントエンジニアリングによる設計の改革術
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他

コンカレントエンジニアリングによる設計の改革術
有泉徹

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2000年05月
  • 著者/編集:   有泉徹
  • 出版社:   日刊工業新聞社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  177p
  • ISBNコード:  9784526045820

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
著者が手がける幾つもの「設計改革」は、定量的な成果を示している。「コンカレント設計」を軸においた「設計改革」は、極めて大きな成果を残し始め、その商品開発期間を半減、いやそれ以上にさせた例さえある。また開発工数の半減や大幅な設計品質の向上に幾つもの成功例を残した。本書は、これから「コンカレント設計」や、CAD/CAM/CAEなどの設計支援ツールを活用し、その「設計改革」を実現しようと積極的なチャレンジを試みる読者諸氏の参考書として必ずや役に立つであろう。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 わが国の製造業にとってなぜいまコンカレントエンジニアリングが必要なのか/2章 コンカレントエンジニアリングを強力にバックアップするCAEやEOA/3章 設計の自動化ツールから、コンカレント設計を実現するツールに変貌した3次元CAD/4章 コンカレントエンジニアリングを促進させるラピッドプロトタイピング/5章 コンカレントエンジニアリング効率を向上させる管理手段PDM/6章 コンカレント設計実現に向けての環境整備

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
有泉徹(アリイズミトオル)
1974東京電機大学工学部機械工学科卒業。1974建設機械メーカー入社、ホイルローダ設計開発部署で製品開発に従事、構造解析等コンピュータ技術を道具として活用、併せて初期段階でのCAD検討、TQC推進に関わる。1982CAE/CAD/CAM販売会社に移籍、黎明期のCAE普及、次世代CAD研究を中心的に行う。大手製造業へのCAE/CAD活用技術および新規導入企業の活用体制づくり、人材教育等のコンサルティングを継続的に実施。1992利用者側の立場でのコンサルティングを目指し独立、大手製造業を中心に設計プロセスの改革、3D CADの活用技術、CAE技術の設計への有効活用、次世代を目指した設計支援IT環境の整備構築等を実施中。著書「3次元CADによる設計の改革術」、「CAEによる設計の改革術」、ともに日刊工業新聞社有限会社有泉技術事務所代表取締役所長・埼玉県技術アドバイザー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,836円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ