力道山のロールスロイス
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 機械工学

力道山のロールスロイス くるま職人想い出の記
中沖満

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年02月
  • 著者/編集:   中沖満
  • 出版社:   グランプリ出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  222p
  • ISBNコード:  9784876873210

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東京・麹町、日本一の塗装と名高い「わたびき自動車」には、いろいろな車と人がやってくる。塗装職人として腕を磨くなかで出会った数々の名車とのエピソードと、修理にくる当時の人々との楽しくもせつない交流を綴る。車を軸にして描いた体験的戦後史。

【目次】(「BOOK」データベースより)
少年時代のハイヤー、バス、軍用車/悲しい車、戦時規格型トラック/日本の負けた日/アメリカ文化センターにかよった日/コンチネンタルが焼跡によみがえった日/焼跡のカロッツェリア/大日本帝国のトヨペット・スーパー/地味な打撃王とオースチン/フル・オープンのジープ、そして苦い悔恨のMGと/ぼくにとってのロールスロイス〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中沖満(ナカオキミツル)
1932年(昭和7年)東京・麹町生まれ。番町小学校、麹町高等国民学校、旧制九段中学中退。1948年9月、わたびき自動車工業株式会社に入社。塗装職人として34年間勤めた後、1983年からフリーのライターとして活躍。1975年に「浅間ミーティング・クラブ」を有志とともに設立し、初代理事長を務める。1989年には長野原町に二輪車博物館として「浅間記念館」を開館するなど、32年間にわたりクラブの活動を支えた。2007年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 懐かしさでいっぱいです。
    930ちゃん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年04月02日

    以前、出版された物の復刻版です。故中沖満氏の文体はいつ読んでも判りやすく万人が楽しめる内容になっています。長らく欠品になってました。当時、買い忘れた方に一読をお勧めします。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

通常3〜4日程度で発送

1,944円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ