楽天Kobo・RakutenTV・楽天マガジンを初めてご利用で楽天ブックスでのお買いものがポイント最大28倍
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他
バイオマス本当の話持続可能な社会に向けて[泊みゆき]
  • Googleプレビュー

バイオマス本当の話 持続可能な社会に向けて
泊みゆき

1,980(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2012年03月
  • 著者/編集:   泊みゆき
  • 出版社:   築地書館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  177p
  • ISBN:  9784806714354

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

世界でも日本でも、最も多く使われている再生可能エネルギーであるバイオマス(生物由来の有機資源)。日本は今後、バイオマスをどう利用すべきかー長年、独立した立場で本テーマの調査研究、政策提言をしてきた著者が示す、バイオマスの適切な利用と持続可能な社会への道筋。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 バイオマスの基礎知識(再生可能エネルギーの雄、バイオマス/フィリピンのエタノール事業ーなぜ反対運動が起きたか/よいバイオマス、悪いバイオマス ほか)/第2章 バイオマスの持続可能性(石油より環境に悪いバイオ燃料/バイオ燃料の持続可能性基準/ランドラッシュ(農地収奪) ほか)/第3章 日本でどう利用するか(バイオマスで原子力の代替は可能か?/全量買取制度(FIT)、活かすも殺すも制度設計次第/無駄になった一〇〇〇億円?なぜ日本のバイオマス政策は迷走したか ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

泊みゆき(トマリミユキ)
NPO法人「バイオマス産業社会ネットワーク」理事長。京都府京丹後市出身。日本大学大学院国際関係研究科修了。(株)富士総合研究所で10年以上、環境問題、社会問題についてのリサーチに携わる。2001年退職。1999年、「バイオマス産業社会ネットワーク」を設立、共同代表に就任。2004年、NPO法人取得にともない、理事長に就任。経済産業省バイオ燃料持続可能性研究会委員、総務省バイオマスの利活用に関する政策評価に係る研究会委員、森林総合研究所外部評価委員、静岡大学農学部非常勤講師ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ