本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか 仏教宗派の謎 (幻冬舎新書)
島田裕巳

820円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか 仏教宗派の謎 780円
紙書籍版 浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか 820円

商品基本情報

  • 発売日:  2012年02月
  • 著者/編集:   島田裕巳
  • レーベル:   幻冬舎新書
  • 出版社:   幻冬舎
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  234p
  • ISBNコード:  9784344982505

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本の仏教はさまざまな宗派に分かれており教義や実践方法が大きく異なる。にもかかわらず多くの人、とくに地方から都会に出て菩提寺とのつきあいを絶った人は関心を持たない。だが親や親戚の葬儀を営む段になって途端に宗派を気にするようになる。家の宗旨に合った僧侶を導師として呼ばねばならないからだ。そこで初めて「うちは○○宗だったのか」と知る。そもそも宗派とは何か。歴史上どのように生まれたのか。本書は、日本の主な仏教宗派を取り上げ、その特徴、宗祖の思想、教団の歩み、さらに他宗派との関係、社会的影響をわかりやすく解説した。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 仏教において宗派とは何か/第1章 日本仏教宗派の源流、南都六宗(法相宗、華厳宗、律宗+聖徳宗)/第2章 仏教の総合大学、比叡山の天台宗/第3章 謎多き密教のスーパースター空海の真言宗/第4章 元祖・念仏信仰、浄土宗/第5章 親鸞が開いた日本仏教の最大宗派、浄土真宗/第6章 さまざまな禅文化が花開いた臨済宗(+黄檗宗)/第7章 葬式仏教の生みの親でもある道元の曹洞宗/第8章 2度も流罪に処された日蓮の日蓮宗/第9章 その他の宗派(融通念仏宗、時宗、日蓮正宗)、そして新宗教と葬儀

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
島田裕巳(シマダヒロミ)
1953年東京都生まれ。宗教学者、文筆家。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(66件)

総合評価
 3.63

ブックスのレビュー

  • うちって何宗だれっけ?
    慎ちやん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年03月15日

    日本の仏教はさまざまな宗派に分かれており教義や実践方法が大きく異なる。にもかかわらず多くの人、とくに地方から都会に出て菩提寺とのつきあいを絶った人は関心を持たない。だが親や親戚の葬儀を営む段になって途端に宗派を気にするようになる。家の宗旨に合った僧侶を導師として呼ばねばならないからだ。そこで初めて「うちは○○宗だったのか」と知る。そもそも宗派とは何か。歴史上どのように生まれたのか。本書は、日本の主な仏教宗派を取り上げ、その特徴、宗祖の思想、教団の歩み、さらに他宗派との関係、社会的影響をわかりやすく解説した。

    8人が参考になったと回答

  • (無題)
    (´∀`)ゞmiqui
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年03月08日

    去年父が亡くなってから仏教に興味がわきました。これまで縁がなかったので日本の仏教の歴史を全然意識したことがありませんでしたが、コンパクトにまとまっていてよくわかりました。

    1人が参考になったと回答

  • 流れ
    ニワトコの杖
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年06月16日

    自然な流れで 嫁に来た家が浄土真宗!それだけという
    ある意味自然な流れで 流れのまま あるがまま
    信仰熱心ではないかもしれませんが、お世話になっていることは確かなことです。
    ルーツは概ね心得ております。
    難しいことが苦手な私が最初にこの派に対するイメージは
    「シンプル」です。
    一方
    育った実家の檀家さんは 日蓮の系統でした。ごくごく普通に・・でした。
    お葬式なども わりと豪華にやっていたと思います。
    なので最終的に価値観というところに来るのだと思っております。
    どれが良いなどの優劣は難しいです。
    でも、嫁ぐことで自然な流れで 浄土真宗なわけだから
    有難く拝読させて頂きます。
    因みに・・・こんなお話なんですが
    葬儀のときのかかる費用は浄土宗は安かったです。
    祭壇なんかもド・シンプル。(ベーシックな感じ)
    節電節約志向の方には 「こりゃ〜いいわ」と思える方もいらっしゃるのかも。
    戒名(浄土真宗では戒名と言わないらしい)この値段も桁がひとつ安かった気がします。 とにかく色んな節目でかかる経費などが安いのに驚きました。
    これにより 「庶民的」と思っております。
    ハイ、私はバリバリ庶民的です。^^
    最終的には価値観ですかね。あとは地元の空気で ○○宗が多いとか
    そういう流れもあるので他を否定はしないです。丁寧というメリットもあるわけですし。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

820円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること
      未来の地図帳 人口減少日本で各地に起き…

      河合 雅司

      928円(税込)

    2. 2
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    3. 3
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    4. 4
      知らないと恥をかく世界の大問題10 転機を迎える世界と日本
      知らないと恥をかく世界の大問題10 転機…

      池上 彰

      928円(税込)

    5. 5
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ