対象の本と雑誌を同時購入&条件達成でポイント4倍

勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 (小学館101新書)
梅原大吾

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 (小学館101新書) 378円
紙書籍版 勝ち続ける意志力 799円

商品基本情報

  • 発売日:  2012年04月
  • 著者/編集:   梅原大吾
  • レーベル:   小学館101新書
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  254p
  • ISBNコード:  9784098251322

商品説明

世界一のプロ・ゲーマーに学ぶ勝負哲学

ゲームファンから「神」と崇められ、「世界一長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネスブックに認定されている伝説のゲーマー・梅原大吾が、初めて熱い想いを語る。
「小学生からゲームが好きだった僕は、勉強も部活もしてこなかった。だからこそ、ゲームを通して自分を成長させるのだ」との強い意志のもと、17歳で強豪を破って世界大会優勝。その後、一度ゲームを辞めた時の挫折感、そして復活、再び世界一になり、プロ契約、ギネス認定に至るまでのウメハラの全貌がここに明かされる。
ウメハラは「たかがゲーム」という世間の冷たい視線に耐え、「どうすれば自分を向上させることができるのか」を常に考え抜いてきた。「楽な勝ち方ばかりしていてはやがて勝てなくなる」「変化なくして成長なし」「最もライバルが多いゲームをあえて選ぶ」など、彼がこれまで実践してきた、勝ち続けるための勝負哲学は、ゲームの世界のみならず、いまの社会を強く生き抜くための指針でもある。ウメハラ渾身の作である本書は、ゲームの攻略本ではなく、人生の攻略本である。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
17歳にして世界一になった。2010年8月、「最も長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネス・ワールドレコードに認定された。職業、プロ格闘ゲーマーー。これから僕は、「世界一になって」、そして「世界一であり続けることによってしか見えなかったこと」について話をしたいと思う。それは「勝つために必要なことは何か?」「なぜ多くの人は勝ち続けることができないのか?」という話だ。いわば「世界一になり、世界一であり続けるための仕事術」とも言えるかと思う。その技術は、ゲームの世界ではもちろんのこと、それ以外の世界でも必ずや、前進のためのお役に立てるだろう。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 そして、世界一になった(消せなかった疎外感/姉の影響 ほか)/第2章 99.9%の人は勝ち続けられない(勝ち続ける人、負ける人/勝ち続けるには ほか)/第3章 ゲームと絶望と麻雀と介護(ゲームから身を引く/麻雀の道を選ぶ ほか)/第4章 目的と目標は違う(夢と希望が見つからない/夢がなくても ほか)/第5章 ゲームに感謝(プロ契約の道のり/誰だって迷い、悩んでる ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
梅原大吾(ウメハラダイゴ)
1981年青森生まれ。日本人で初めて“プロ・ゲーマー”という職種を築いたプロ格闘ゲーマー。’98年、17歳にして世界一の称号を獲得。一時ゲームから離れていた3年間で、麻雀の世界でもトップレベルとなる。’10年4月、アメリカの企業とプロ契約を締結。同8月「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネスが認定(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(260件)

総合評価
 3.84

ブックスのレビュー

  • (無題)
    metoo2001
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2013年12月15日

    webでいろいろ取り上げられていたので購入
    ゲームの世界でもなんでも一番になることは並大抵でないことはわかるんだけど。。
    どこかで読んだような内容でした。

    3人が参考になったと回答

  • 今年ベスト3に入れたい
    Gonta_555
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年05月15日

    勝負師に関する本をよく読むが、イチロー、羽生善治に通じる姿勢を感じた。
    勝ち続ける(結果を出し続ける)プロの思考と行動は易きに流れてしまう
    自分に喝を入れてくれた。2度目の読了だが、これからも折に触れ読むと思う。

    2人が参考になったと回答

  • まあ、こんなもんかな・・・^^;;;
    バウワウ0823
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2012年05月12日

    購読前に内容への期待が高かったので、読んだ感想はイマイチ。^^; ただ読んで損は無いと思います。特に若い、10代、20代の方なら特に。お勧めは出来ます。

    2人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2018年11月12日 - 2018年11月18日)

     :第3197位(↑) > 新書:第136位(↑) > ビジネス・経済・就職:第12位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

799円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
      知ってはいけない2 日本の主権はこうし…

      矢部 宏治

      950円(税込)

    2. 2
      日本が売られる
      日本が売られる

      堤未果

      928円(税込)

    3. 3
      姫君たちの明治維新
      姫君たちの明治維新

      岩尾 光代

      1,058円(税込)

    4. 4
      サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門
      サラリーマンは300万円で小さな会社を買…

      三戸 政和

      907円(税込)

    5. 5
      論語と算盤
      論語と算盤

      渋沢栄一

      885円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ