楽天ブックス  お買い物マラソン 条件達成でポイント3倍&200円OFFクーポン配布中!楽天ブックスエントリーはこちら
甲子園が育んだプロ野球フロント魂
  • Googleプレビュー

甲子園が育んだプロ野球フロント魂
竹田邦夫

1,650円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年04月
  • 著者/編集:   竹田邦夫
  • 出版社:   たる出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  235p
  • ISBNコード:  9784905277040

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
元阪神タイガース常務取締役球団本部長、元阪神甲子園球場長の著者が語る、感動プレーの舞台裏。自身の甲子園でのアメフト選手経験、アスリートを支える裏方の仕事を通じて新しいスポーツの楽しみ方を提案する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 初めての甲子園球場/2 プロ野球・球団フロントの仕事とは(フロント業務の概要ー企業は人なり/オーナーー監督との絆は、信頼関係 ほか)/3 甲子園球場と出会い共に歩んだ人生(関学アメリカンフットボール選手時代/仕事としての甲子園球場との関わり)/4 三人の名監督との出会い(阪神球団本部長時代)(野村克也監督ープロ野球界の重鎮・野球博士/星野仙一監督ースポーツマンの鏡 ほか)/5 甲子園球場よもやま話(プロサッカー・Jリーグの試合ー66年ぶりに甲子園でサッカー/コンサートーエンターテイメントスタジアムとして、もうひとつの顔 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
竹田邦夫(タケダクニオ)
1950年大阪市生まれ、関西学院高等部からアメリカンフットボールを始め、関西学院大学では「甲子園ボウル」で日本一を経験。4年次は主将。1972年法学部を卒業、同年阪神電気鉄道株式会社に入社、事業部、人事部等を経て、1982年阪神タイガースに出向、総務部次長として1985年の日本一を体験。1993年第22代甲子園球場長、1997年電鉄・秘書部長(久万オーナー秘書)、2000年阪神タイガース常務取締役に就任後は、球団本部長として、野村監督、星野監督(2003年リーグ優勝)、岡田監督と3代にわたり苦楽を共有(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ