本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会
日本美術全史世界から見た名作の系譜(講談社学術文庫)[田中英道]
日本美術全史世界から見た名作の系譜(講談社学術文庫)[田中英道] 日本美術全史世界から見た名作の系譜(講談社学術文庫)[田中英道]
  • Googleプレビュー

日本美術全史 世界から見た名作の系譜 (講談社学術文庫)
田中 英道

1,980(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (文庫)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

20世紀後半以降、日本の美術作品が海外でも紹介されるようになりましたが、その興味はあいかわらず異国趣味によるものであり、特殊なものとして扱われる傾向があります。一般人でも理解できるような「芸術作品」として「普遍的」な価値観をきちんと提出できるならば、批評の対象としての「日本美術」が「世界美術史」の中で正当な位置を占めることができるはずと筆者は考え、あらためて日本美術史を編み直すことに挑戦します。
普遍的な価値とはなんでしょうか? 理想主義、人間主義、そして「気韻生動」(「リズミックな生動感または生動の中のリズム」ローレンス・ピンヨン『極東の絵画』)が、普遍性につながる特徴といえると考えます。また、写実性や真実性もその特徴になりうるでしょう。
上記のような普遍的な価値をもとに、縄文から現代にいたる日本美術の作品を縦横に論じ、新たに編み直していきます。取り上げられた作品数も500点以上。もうひとつの日本美術史がここにあります。
はじめに 世界の中の日本美術
序章 日本美術史における「様式」展開
第一章 原始美術ーー縄文時代と弥生時代
第二章 「アルカイスム」の時代ーー飛鳥時代の美術
第三章 「クラシシスム」美術ーー白鳳時代の彫刻・      絵画
第四章 「クラシシスム」中期の美術ーー天平時代      の彫刻
     1 天平彫刻1
     2 天平彫刻2
     3 天平彫刻3
第五章  「マニエリスム」美術ーー平安時代の美術
     1 平安初期の美術
     2 平安時代後期の絵画・彫刻
第六章 「バロック」美術ーー鎌倉時代の名作群
     1 十二世紀の絵画
     2 康慶・運慶・快慶の彫刻
     3 定慶と湛慶の彫刻
     4 肖像彫刻と肖像画
     5 十三、四世紀の絵巻物
     6 十三、四世紀の仏教絵画
第七章 「ロマンチシズム」の美術ーー室町・桃山の     美術
     1 室町時代の山水画
     2 室町・桃山時代の障屏画
第八章 「ジャポニスム」の美術ーー江戸時代の絵画
     1 宗達・光琳派
     2 文人画ーー大雅と蕪村
     3 浦上玉堂・青木木米・田能村竹田
     4 第二の文人派と洋画派
     5 浮世絵の世界1
     6 浮世絵の世界2
第九章 日本近・現代の美術
日本美術史における「様式」の変遷
あとがき
索引

内容紹介(「BOOK」データベースより)

将軍万福、国中連公麻呂、定朝、運慶、湛慶、雪舟、尾形光琳、池大雅、北斎、広重、富岡鉄斎、藤田嗣治、多数の逸名作家…。世界美術史の中でも最高水準にある作家たちは、「民族的・宗教的価値」を超える普遍性=「人間性」の表現を実現した。「時代様式」による記述で、縄文から現代にいたる美術作品を縦横に論じた、新日本美術史がここにある。

目次(「BOOK」データベースより)

はじめに 世界の中の日本美術/序章 日本美術史における「様式」展開/第1章 土器と銅器の時代/第2章 「アルカイスム」の時代ー飛鳥時代の美術/第3章 「クラシシスム」美術ー白鳳時代の彫刻・絵画/第4章 「クラシシスム」中期の美術ー天平時代の彫刻/第5章 「マニエリスム」美術ー平安時代の美術/第6章 「バロック」美術ー鎌倉時代の名作群/第7章 「ロマンチシズム」の美術ー室町・桃山の美術/第8章 「ジャポニスム」の美術ー江戸時代の絵画/第9章 日本近・現代の美術

著者情報(「BOOK」データベースより)

田中英道(タナカヒデミチ)
1942年生まれ。東京大学文学部卒業。ストラスブール大学Ph.D.。現在、東北大学名誉教授。ローマ大学、ボローニャ大学客員教授、前国際美術史学会副会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 5.0

ブックスのレビュー(1件)

  • 最適な美術入門書
    フー2985
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年06月02日

    これ1冊で縄文時代から近代までが扱われています。多数の図版が掲載されていて特に世界的な意味で著者が傑作と評価するものには印がつけられています。
    筆者の見解は日本美術史の専門家からはあまり評価されていないようですが、それは筆者が西洋美術史の専門家で西洋美術史と比較しながら世界的な見地から評価されるべき日本の美術作品を論じているために、従来の見解とはかなりの「ズレ」があるからだと思います。ちなみに、本書は英語訳が出版されていて、今後、イタリア語版とフランス語版が出版予定だそうです。
    いずれにしても、私のような美術にあまり詳しくない者にとっては格好の入門書で、日本美術史について鳥瞰図を得た気がします。
    それに何より、この本をガイドブックとして、奈良の仏像や美術館めぐりをしたくなりました。その意味で楽しい本でもあります。

    3人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年10月11日 - 2021年10月17日)

     :第-位( - ) > 文庫:第1466位(↑) > 人文・思想・社会:第904位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

取り寄せに関して

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】[新版]日本国紀<上>
      【予約】[新版]日本国紀<上>

      百田 尚樹

      825円(税込)

    2. 2
      【予約】[新版]日本国紀<下>
      【予約】[新版]日本国紀<下>

      百田 尚樹

      825円(税込)

    3. 3
      護られなかった者たちへ
      護られなかった者たちへ

      中山 七里

      858円(税込)

    4. 4
      元彼の遺言状
      元彼の遺言状

      新川 帆立

      750円(税込)

    5. 5
      陰の人
      陰の人

      佐伯泰英

      770円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ