本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 語学・学習参考書 > 語学学習 > 日本語
スーパーDEAL 対象アイテム

できる日本語 初中級
できる日本語教材開発プロジェクト

3,740(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • できる日本語初中級[できる日本語教材開発プロジェクト]
  • +
  • できる日本語(初級本冊)[できる日本語教材開発プロジェクト]
  • できる日本語 初中級
  • できる日本語教材開発プロジェクト

3,740円(税込)

在庫あり

3,740円(税込)

在庫あり

合計 7,480円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

「できる日本語」シリーズは、日本語によるコミュニケーションができることを目指し、「自分のこと/自分の考えを伝える力」「伝え合う・語り合う日本語力」を身につけることを目的にした教科書です。コミュニケーションで重要なのは、言語知識そのものではなく、自分の持つ言語知識を使って何ができるか、ということです。本シリーズは、この考え方を重視して開発されました。

本書の特徴
●行動目標に即したシラバスだから、日本語でできることが増える!
●場面・状況を共有するから、伝える力が伸びる!
●やり取りが中心だから、段落構成力が身に付く!

内容紹介(出版社より)

「わかる」から「できる」へ 世界標準の日本語教科書


「できる日本語」シリーズは、日本語によるコミュニケーションができることを目指し、「自分のこと/自分の考えを伝える力」「伝え合う・語り合う日本語力」を身に付けることを目的にした教科書です。

コミュニケーションで重要なのは、言語知識そのものでなく、自分の持つ言語知識を使って何ができるか、ということです。本シリーズは、この考え方を重視し開発されました。


「初級」に続く本書では、行動目標を中心に場面や状況、トピックを通じて学習するスタイルはそのままに、「初級」で学習した事項を踏まえながら、相手や場面、状況が多様化し、言語知識を獲得しながら学習が進んでいきます。たとえば場面。教室にとどまることなく、アルバイト先、進学希望校、日本人宅、近所などへと広がります。それは同時に行動目標の広がりをも意味しています。


※音声はDLしてお使いいただけます。


■できる日本語シリーズの3大特徴

1、行動目標に即したシラバスだから、日本語でできることが増える!

日本語で何かをできるようにするには、「この場面、状況でどう言うのか」をしっかり把握することが大切です。本書を使った授業では、学習者と教師が場面や話題を共有し、教師が「今、ここでどう言うか」を学習者に投げかけながら、必然性のある文型や語彙などを学びます。

また、この「場」や「話題」は繰り返し取り上げます。既習の項目を繰り返し使うことで、コミュニケーション力を高めます。


2、場面・状況を共有するから、「伝える力」が伸びる!

イラストがふんだんに使われているので、場面・状況が一目瞭然。その状況を教師と学習者が共有した上で会話を練習します。

実際に遭遇するであろう場面・状況を通じて練習することで、会話の幅が広がります。


3、やり取りが中心だから、段落構成力が身に付く!

本書では、初級段階から「固まりで話す」ことを意識して制作しています。できるだけ文と文をつなぎ、ある程度の長さで自分のことや自分の考えを伝えることができるようになることを目指します。

目次(「BOOK」データベースより)

新しい一歩/楽しいショッピング/私の目標/住んでいる町で/大変な1日/旅行に行こう/西川さんの家へ/ありがとう/アルバイト先で/旅行に行って〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

嶋田和子(シマダカズコ)
一般社団法人アクラス日本語教育研究所(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年04月15日 - 2024年04月21日)

     :第-位( - ) > 語学・学習参考書:第3456位(↑) > 語学学習:第2066位(↑) > 日本語:第1067位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ