本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他

非線形有限要素法 弾塑性解析の理論と実践
E.A.デ・ソウザ・ネト

16,500(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品情報

商品説明

非線形計算力学分野における「世界標準」!! 本書は、弾性体と非弾性体の微小ひずみと有限ひずみ問題を対象として、その有限要素解析に用いられる計算手法について詳細に記した書籍である。 特に、現象論的な超弾性体、弾塑性体、弾粘塑性体などの様々な材料構成モデルの導出や解説だけでなく、関連する数値解析の手続きと準静的問題の有限要素解析コンピュータプログラムへの実装に際しての実践的な問題に重点を置いている。 1980年代前半までに世界で体系化された計算力学の内容を正しく学べる、従来の和書とは一線を画す、非線形計算力学分野における「世界標準」の一冊。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
超弾性体・弾塑性体・弾粘塑性体などの様々な材料構成モデルの導出から、準静的問題の有限要素解析コンピュータプログラムへの実装まで。非線形連続体力学(力学理論)+有限要素離散化と非線形解法(数学理論・数値解析手法)で学習する丁寧な解説書(ソースコード付)。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 基礎編(序論/テンソル解析の基礎/連続体力学と熱力学の基礎 ほか)/第2部 微小ひずみ問題(数理塑性論/微小変形塑性問題の有限要素法/その他の基礎的な塑性モデルの数値計算 ほか)/第3部 有限ひずみ問題(有限ひずみ超弾性体/有限ひずみ弾塑性/有限ひずみ問題における非圧縮固体材料のための有限要素 ほか)/付録

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
寺田賢二郎(テラダケンジロウ)
1990年名古屋大学工学部土木工学科卒業。1991年清水建設株式会社退社。1996年ミシガン大学工学部機械工学・応用力学科博士課程修了。東京大学助手。1997年東北大学講師。1999年東北大学助教授(2007年から准教授に名称変更)。Ph.D(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2018年11月25日

    非線形解析に対する基礎的事項からわかりやすく記述されており,とても参考になりました.

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ