「腹の虫」の研究
  • Googleプレビュー

「腹の虫」の研究 日本の心身観をさぐる (南山大学学術叢書)
長谷川雅雄

7,128円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「虫が知らせる」「虫の居所が悪い」「疳の虫」といった表現の根底には、日本特有の「虫」観がある。かつての医学思想、文芸作品、民俗風習などを横断的に読み解き、「虫」の多面的な姿から日本の心身観を浮彫りにしたユニークな研究。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部(言葉を発する「虫」-「応声虫」という奇病/「虫」の病と「異虫」/「諸虫」と「五臓思想」/「虫の居所」-「腹の虫」と「胸の虫」/「疳の虫」/「疳の虫」の民間治療)/第2部(「虫」病前史ー「鬼」から「虫」へ/「虫」病の誕生/「虫」観・「虫」像の解体と近代化/教科書と近代文学に見る「五臓」用語と「脳・神経」表現)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
長谷川雅雄(ハセガワマサオ)
1977年名古屋市立大学大学院医学研究科博士課程修了。南山大学人文学部教授などを経て、南山大学名誉教授

辻本裕成(ツジモトヒロシゲ)
1992年京都大学大学院文学研究科博士後期課程中途退学。現在、南山大学人文学部教授

クネヒト,ペトロ(Knecht,Peter)
1978年東京大学大学院社会学研究科博士課程修了。南山大学人文学部教授などを経て、愛知学院大学非常勤講師

美濃部重克(ミノベシゲカツ)
1969年大阪大学大学院文学研究科博士後期課程中途退学。1986年南山大学人文学部教授(2010年逝去、同年名誉教授)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

7,128円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ