コロポックルとはだれか
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

コロポックルとはだれか 中世の千島列島とアイヌ伝説 (新典社新書)
瀬川拓郎

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年05月
  • 著者/編集:   瀬川拓郎
  • レーベル:   新典社新書
  • 出版社:   新典社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  127p
  • ISBNコード:  9784787961587

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ただのおとぎ話と思われがちな、フキの下に住む小人「コロポックル」の伝説。しかし、日本の中世説話やアイヌのカムイ・ユーカラなど様々な史料をもとにコロポックルの原像をたどっていくと、そのモデルともいうべき北千島アイヌの成り立ちと、かれらの変わった習俗が浮かび上がってくる。小人伝説の謎解きをしながら、知られざるアイヌの歴史、また中世千島の実像にも光をあてる、新しいコロポックル論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 アイヌの小人伝説を読む/2 伝説の変容を考える(小人名称の変化/イレズミ伝承の成立/ユーカラとの融合)/3 伝説の起源を考える(古相の伝説の特徴/小人島とオオワシ/土鍋と竪穴住居/欠落するアイヌとのコミュニケーション/小人伝説を知らないアイヌ)/4 アイヌの千島進出(近世前の千島列島/「中世的千島」と「近世的千島」)/5 小人とはだれか(北千島アイヌの交易と交流/小人伝説の成立とその後)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
瀬川拓郎(セガワタクロウ)
1958年1月1日札幌市に生まれる。1980年岡山大学法文学部史学科卒業。専攻は考古学。博士(文学・総合研究大学院大学)。現職、旭川市博物科学館主幹(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

864円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること
      未来の地図帳 人口減少日本で各地に起き…

      河合 雅司

      928円(税込)

    3. 3
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    4. 4
      覇権交代(4)
      覇権交代(4)

      大石英司

      972円(税込)

    5. 5
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ