台湾海峡一九四九
  • Googleプレビュー

台湾海峡一九四九
龍 應台

3,240円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年06月
  • 著者/編集:   龍 應台
  • 出版社:   白水社
  • 発行形態:  単行本
  • ISBNコード:  9784560082164

商品説明

時代に翻弄されてきた「外省人」と台湾人。“敗北者たち”の声に耳を傾け、彼らの原点を見つめ直す歴史ノンフィクション。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人びとが下したささやかな決断と、それがもたらした壮絶な流浪の軌跡。台湾随一のベストセラー作家が満を持して放つ歴史ノンフィクション。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 手を離したきり二度と…-父と母の漂泊人生/第2章 弟よ、ここで袂を分かとうー少年たちの決断/第3章 私たちはこの縮図の上で大きくなったー名前に刻み込まれた歴史/第4章 軍服を脱げば善良な国民ー包囲戦という日常/第5章 われわれは草鞋で行軍したー一九四五年、台湾人が出迎えた祖国軍/第6章 フォルモサの少年たちー捕虜収容所にいた台湾人日本兵/第7章 田村という日本兵ーニューギニアに残された日記、生き残った国民党軍兵士/第8章 じくじくと痛む傷ー一九四九年の後遺症

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
龍應台(リュウオウタイ)
作家、評論家。1952年、台湾高雄県生まれ。74年、成功大学外国語学部卒業。82年、カンザス州立大学で英米文学博士号取得。85年、『中国時報』紙上に掲載された評論が、戒厳令下の台湾社会で大きな反響を呼び、出版された『野火集』は台湾出版界空前のベストセラーとなった。その後も次々に話題作を発表。86〜99年、スイスとドイツに滞在。99〜2003年、台北市文化局初代局長。2005年7月、龍應台文化財団設立。新竹清華大学教授、香港大学教授を歴任

天野健太郎(アマノケンタロウ)
1971年、愛知県生まれ。三河人。京都府立大学文学部国中文専攻卒業。2000年より国立台湾師範大学国語中心、国立北京語言大学人文学院に留学。帰国後は中国語翻訳、会議通訳者。また、聞文堂LLC代表として台湾の書籍を日本に紹介している。ツイッターアカウントは「taiwan_about」。俳人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(24件)

総合評価
 4.53

ブックスのレビュー

  • 満足。
    とくさん0742
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年10月08日

    当時の模様がリアルに描かれていて、秘められた真実がわかる。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,240円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】看取り犬・文福の奇跡
      【入荷予約】看取り犬・文福の奇跡

      若山 三千彦

      1,500円(税込)

    2. 2
      開目抄
      開目抄

      創価学会

      699円(税込)

    3. 3
      決定版日本書紀入門
      決定版日本書紀入門

      竹田恒泰

      1,080円(税込)

    4. 4
      僕は君たちに武器を配りたい エッセンシャル版
      僕は君たちに武器を配りたい エッセンシ…

      瀧本 哲史

      540円(税込)

    5. 5
      ケーキの切れない非行少年たち
      ケーキの切れない非行少年たち

      宮口 幸治

      777円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ