戦争の足音小説フランス革命(9)
  • Googleプレビュー

戦争の足音 小説フランス革命9 (集英社文庫)
佐藤賢一

604円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 戦争の足音 小説フランス革命9 432円
紙書籍版 戦争の足音 604円

商品基本情報

  • 発売日:  2012年05月
  • 著者/編集:   佐藤賢一
  • レーベル:   集英社文庫
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  301p
  • ISBNコード:  9784087468298

この商品を含むセット商品

よく一緒に購入されている商品

  • 戦争の足音小説フランス革命(9)
  • +
  • フイヤン派の野望小説フランス革命8
  • 戦争の足音 小説フランス革命9 (集英社文庫)
  • 佐藤賢一

604円(税込)

在庫あり

合計 1,198円(税込)

閉じる

商品説明

戦争の気配が増す中、革命の志士たちは…。
ついに憲法が制定され、新しい議員による立法議会が開幕。亡命貴族が巣食う諸外国への宣戦布告を求め、議会も民衆も主戦論に傾いてゆく。ロベスピエールが選んだ道は・・・。(解説/池上冬樹)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
フイヤン派による弾圧で無実の人々が殺され、怒りに燃えるロベスピエール。そんな中、ついに憲法が制定され、改選議員による立法議会が開幕した。フランスの政治は新たな段階に入ったかに見えたが、諸外国からの革命に対する圧力は増し、その脅威に対抗すべく戦争を望む声が国内で高まってゆく。不穏な空気の中、ロベスピエールが取った道は。フランス再生はかなうのか?革命が岐路に立つ、第9巻。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
佐藤賢一(サトウケンイチ)
1968年山形県鶴岡市生まれ。93年『ジャガーになった男』で第6回小説すばる新人賞を、99年『王妃の離婚』で第121回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(9件)

総合評価
 4.25

ブックスのレビュー

  • ポイント10倍
    京都旅楽【たびたの】
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年09月14日

    文庫本になるのをまっていました。読んだら再レビューします。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年05月20日 - 2019年05月26日)

     :第-位( - ) > 文庫:第9582位(↑) > 人文・思想・社会:第8673位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

604円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新・魔法のコンパス
      新・魔法のコンパス

      西野 亮廣

      712円(税込)

    2. 2
      この命、義に捧ぐ
      この命、義に捧ぐ

      門田隆将

      734円(税込)

    3. 3
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    4. 4
      蜜蜂と遠雷(上)
      蜜蜂と遠雷(上)

      恩田陸

      788円(税込)

    5. 5
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ