源氏と平家の誕生
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

源氏と平家の誕生 (祥伝社新書)
関裕二

842円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年06月
  • 著者/編集:   関裕二
  • レーベル:   祥伝社新書
  • 出版社:   祥伝社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  250p
  • ISBNコード:  9784396112783

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なぜ、源・平の二氏が現われ、天皇と貴族の世を覆したのか?古代史を得意としてきた著者が着目したのは、天皇だった。天皇という制度はいかにして生み出されたか。そして、この制度が結果として武家社会の誕生の糸口となったのは、なぜなのか。その中から、とくに源氏と平家の二門が現われてきたのは、なぜなのか。蘇我氏、持統天皇、長屋王、光明皇后、東北の名もなき俘囚…古代史の立役者たちが、500年もの年月を越え、武士の時代と結びついてくる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 武士が主導権を握った瞬間(源氏と平氏は、天皇の末裔/鳥羽法皇の予言/いがみあう天皇家/露骨な天皇外しへ ほか)/第2章 関東で力を蓄える武士たち(関東の覇者は、平氏だった/古代から続く臣籍降下/藤原氏は、何を恐れたか/武士の始まり/なぜ俘囚たちを束ねられたのか ほか)/第3章 天皇家と藤原氏の権力闘争(親が討たれても、子が討たれても戦う坂東武士/荘園の正体/中央に寄進すればするほど、在地領主も潤った/「摂関家」の誕生/藤原良房の特別待遇 ほか)/第4章 つくられた権威ー天皇の謎(「藤原の血」/藤原氏の本性/『竹取物語』に隠された「天皇の藤原嫌い」/天皇は、真の権力者だったのか ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
関裕二(セキユウジ)
1959年、千葉県生まれ。歴史作家。『聖徳太子は蘇我入鹿である』でデビューしたのち、日本古代史を中心に、ユニークな視点から執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 3.38

ブックスのレビュー

  • おもしろそう
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年03月23日

    まだ読めてませんが、これから読むのが楽しみです。

    0人が参考になったと回答

  • 予備知識が要るかも
    馬関子21th
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年12月09日

    歴史が好きで趣味として読んだものです。
    藤原氏と蘇我氏の予備知識があればなお読みやすい気がした。著者の関連本を先に読んだ方がよかったのかもしれない。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

842円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    3. 3
      平成経済 衰退の本質
      平成経済 衰退の本質

      金子 勝

      885円(税込)

    4. 4
      内閣情報調査室
      内閣情報調査室

      今井良

      907円(税込)

    5. 5
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ