本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

警察庁長官を撃った男 (新潮文庫)
鹿島 圭介

693(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2012年06月27日頃
  • 著者/編集:   鹿島 圭介(著)
  • レーベル:   新潮文庫
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  448p
  • ISBN:  9784101362816

商品説明

内容紹介

2010年に時効を迎えた国松長官狙撃事件。特捜部はある男から詳細な自供を得ながら、真相を闇に葬った。極秘捜査の全貌を暴く。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

1995年3月、日本中を震撼した国松孝次警察庁長官狙撃事件。特別捜査本部を主導する警視庁公安部がオウム犯行説に固執する一方、刑事部は中村泰なる老スナイパーから詳細な自供を得ていた。だが、特捜本部は中村逮捕に踏み切らず、事件は時効を迎えてしまう。警察内部の出世とメンツをかけた暗闘や、中村の詳細な証言内容など極秘捜査の深層を抉るノンフィクション。

目次(「BOOK」データベースより)

プロローグ パイソンを買った男/公安捜査の大敗北/悪夢、再び/捜査線上に急浮上した男/謎に包まれた老スナイパー/取調室の攻防/そして、アメリカへ/動機/幻の男/「-神よ もう十分です…」/告発の行方/ゲバラになれなかった男

著者情報(「BOOK」データベースより)

鹿島圭介(カシマケイスケ)
1966(昭和41)年和歌山県生れ。早稲田大学第一文学部英文科卒。雑誌メディアを中心に事件、政治、経済のジャンルで精力的に活躍中。とりわけ警察・司法の分野においては多角的、重層的な取材で知られ、事象の深層を抉るルポが数多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(36件)

総合評価
 4.15

ブックスのレビュー(3件)

  • 以前から気になっていた事件・・・。
    ラウダ3
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年09月03日

    数日前にテレビでやっており気になっていた事件だったので購入を決断明らかに犯人なのに逮捕せず警察の闇(裏)が見えてくる。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    TAR0U
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年09月06日

    送料無料サービスがずっと続きますように。
    ポンカン対策で購入です。

    0人が参考になったと回答

  • 楽天ブックスさん、ありがとう。
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2014年09月06日

    「取り寄せ」だったけど早々に届きました。これから煎餅食べながら読むので星ミッツです。評価が高い本なので楽しみです。。因みに私の寝間着は"ゲバラT"です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年07月01日 - 2024年07月07日)

     :第-位( - ) > 文庫:第4740位(↓) > 小説・エッセイ:第3321位(↓)

  • 日別ランキング(2024年07月13日)

     :第-位( - ) > 文庫:第1911位(↑) > 小説・エッセイ:第1324位(↑)

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      たゆたえども沈まず
      たゆたえども沈まず

      原田 マハ

      825円(税込)

    2. 2
      ナースの卯月に視えるもの
      ナースの卯月に視えるもの

      秋谷 りんこ

      847円(税込)

    3. 3
      さらば故里よ 助太刀稼業(一)
      さらば故里よ 助太刀稼業(一)

      佐伯 泰英

      880円(税込)

    4. 4
      いちいち幸せになる本
      いちいち幸せになる本

      キャメレオン竹田

      880円(税込)

    5. 5
      実は、拙者は。
      実は、拙者は。

      白蔵盈太

      759円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ