楽天Kobo初めての方限定!条件達成で電子書籍購入がポイント50倍
現在地
トップ >  > ホビー・スポーツ・美術 > スポーツ > ゴルフ
スコアが伸びる!ゴルファーのためのボディメイク[立花竜司]
  • Googleプレビュー

スコアが伸びる!ゴルファーのためのボディメイク
立花竜司

1,466(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2012年06月
  • 著者/編集:   立花竜司
  • 出版社:   マキノ出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  148p
  • ISBN:  9784837671787

商品説明

目次:

第1章 ゴルフをもっと楽しむために
第2章 ゴルフにはゴルフ用の体が必要
第3章 ゴルファーのためのボディメイク
第4章 体が変わってスコアが伸びた! 体験者のレポート


内容紹介:

ゴルフがうまくなりたいのなら、スイング理論を学ぶ前に、まずゴルフ用の体を手に入れること!
ゴルフの上達を決める六つの部位「股関節」「体幹」「肩甲骨」「肩のインナーマッスル」「リスト」「拇指球」のトレーニング法をコンディショニングのプロが写真で公開。
併せて、18ホールを回るための「体力をつける全身トレーニング」、手のすいたときに行える「マイペーストレーニング」や「ストレッチ」も紹介。
つらさとは無縁の簡単ボディメイクでゴルフがますます楽しくなる!



著者について:

立花龍司(たちばな・りゅうじ)
1964年、大阪府生まれ。大阪商業大学経済学部卒業後、天理大学体育学部でスポーツ医学を専攻。
89年、近鉄バファローズにコンディショニングコーチとして入団。
94〜96年、千葉ロッテマリーンズのコンディショニングコーチをへて、97年1月に日本人初のメジャーリーグコーチとしてニューヨーク・メッツと契約。
98〜2000年、千葉ロッテマリーンズと再契約。01年より阪堺病院SCA(ストレングス&コンディショニングアカデミー)での活動を開始。
05年、東北楽天ゴールデンイーグルスのコンディショニング・ディレクターに就任。07年、千葉ロッテマリーンズのヘッドコンディショニングコーチに就任。
08年、筑波大学大学院体育専門学群スポーツ医学修士課程修了。
10年、自身が主催するコンディショニングジム「TACHIRYU CONDITIONING GYM」をオープン。
現在、講演・各メディア出演により、野球を中心とした幅広い層に対しコンディショニングの重要性に関する普及活動を行っている。
また、インターネット上で有料のトレーニング講座も開講している。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
飛距離が伸びる、アプローチが安定する、パットも決まる。スイング理論は不要、ゴルフは体づくりから。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ゴルフをもっと楽しむために(技術理論ばかりのゴルフの解説書/ゴルフの上達に欠かせないボディメイク ほか)/第2章 ゴルフにはゴルフ用の体が必要(ゴルフの上達を決める六つの部位/パワーを増幅するバイオキネティックチェーン ほか)/第3章 ゴルファーのためのボディメイク(トレーニングのポイント/六つの部位のトレーニング ほか)/第4章 体が変わってスコアが伸びた!体験者のレポート(体の軸が安定してブレがなくなりミート率が上がって飛距離も伸びた/体の左サイドが強くなってフィニッシュが決まり50代のころの飛距離を維持している私 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
立花龍司(タチバナリュウジ)
1964年、大阪府生まれ。大阪商業大学経済学部卒業後、天理大学体育学部でスポーツ医学を専攻。89年、近鉄バファローズにコンディショニングコーチとして入団。94〜96年、千葉ロッテマリーンズのコンディショニングコーチをへて、97年1月に日本人初のメジャーリーグコーチとしてニューヨーク・メッツと契約。98〜2000年、千葉ロッテマリーンズと再契約。01年より阪堺病院SCA(ストレングス&コンディショニングアカデミー)での活動を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 良いのですが
    MAKO25
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年07月03日

    競技ゴルフをしている人など向けです。きちんと読んで取り組めば効果あるでしょう。社会人としてはここまで時間がとれなさそうですが。

    2人が参考になったと回答

  • ゴルフを続けるためには必要不可欠だけど
    佐賀んトス
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年08月10日

    早速、負荷無しで体を動かしてみたところ、骨盤や肩の動きがかなり悪くなっているところや左右差が判明しました。定期的な体のメンテナンスや継続的な体つくりの重要性必要性を突きつけられました。ただし本のとおりにするためには、運動用の器具がいろいろ必要です。ダンベルやチューブ、バランスディスクは子供のがありますが、アンクルウエイト(リングにかけろで懐かしい)やストレッチ用ポール(初めて知りました)等、一式そろえるにはそれなりのお金が必要なので星一つマイナスです。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ