エントリー&楽天ブックスで1,000円以上購入した方へマックフライポテトをプレゼント!
女性ホルモンの低下がリウマチ・膠原病を発症させる
  • Googleプレビュー

女性ホルモンの低下がリウマチ・膠原病を発症させる 専門医が解き明かした、更年期障害とリウマチ性疾患の
宮地清光

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年06月
  • 著者/編集:   宮地清光
  • 出版社:   現代書林
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  153p
  • ISBNコード:  9784774513584

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ホルモン補充療法でリウマチ・膠原病を予防する。専門医が解き明かした、更年期障害とリウマチ性疾患の関係。

【目次】(「BOOK」データベースより)
なぜ内科医が更年期症状に関心を持ったのか?/更年期障害の症状はどのようなものか?/女性ホルモンはどこで産生されるのか?/エストロゲンの作用/更年期の関節症状/関節リウマチ(RA)診断基準の難しさ/日本早期関節リウマチ(RA)診断基準4項目を満たせば関節リウマチか?/ACR/EULARによる関節リウマチ(RA)の新分類基準/関節リウマチ(RA)は遺伝子と環境因子が引き金となる/関節リウマチ(RA)は単一疾患か?〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮地清光(ミヤチキヨミツ)
昭和18年愛知県岡崎市生まれ。昭和44年慶應義塾大学医学部卒業後、静岡日赤病院、宇都宮済生会病院、都立大久保病院、慶應義塾大学医学部リウマチ内科本間光夫研究室、アメリカスクリップス研究所Tan EM研究室、アメリカコロラド大学リウマチ科Tan EM研究室を経て、慶應義塾大学医学部リウマチ内科に帰局。藤田学園名古屋保健衛生大学医学部内科鳥飼助教授研究室、同大学医学部内科講師を経て、昭和55年横浜市鶴見区に慶宮医院を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ