イギリス風景式庭園の美学
  • Googleプレビュー

イギリス風景式庭園の美学 〈開かれた庭〉のパラドックス
安西信一

7,776円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2000年07月25日
  • 著者/編集:   安西信一
  • 出版社:   東京大学出版会
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  250,
  • ISBNコード:  9784130160193

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「イギリス式庭園」ないし「風景式庭園」をめぐって、十七世紀から十九世紀のおもにイギリスで、歴史上類のないほど多くの庭園美学理論的な言説が現れた。本書はこれを精査することで、イギリス風景式庭園を支えた思想の歴史的展開を探るものである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序 楽園と普遍言語/第1部 風景式庭園の淵源(十七世紀)-“閉ざされた庭”から“開かれた庭”へ(“閉ざされた庭”のパラドックスと庭園破壊-十七世紀前半/復楽園としてのイギリス-ピューリタン革命期のハートリブ・サークル/シヴィック・ヒューマニズムとエピクロス主義-王政復古期)/第2部 公共の精神からの風景式庭園の誕生(十八世紀前半)-主導的言説の再精査(庭園の立憲君主制-アディソンにおけるブルジョワ性と相乗的関係化/不協和な協和-ポープにおける商品化批判と両義性の詩学)/第3部 風景式庭園の変質(十八世紀後半から十九世紀へ)(夢想の美学の成立と解体-完全な“開かれた庭”のイリュージョンとその消長/“開かれた庭”の終焉-レプトンにおける十八世紀的プログラムの脱=神話化)/結 内部としての庭園/外部としての庭園

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安西信一(アンザイシンイチ)
1960年千葉県に生まれる。1985年東京大学文学部第一類美学芸術学専修課程卒業。1991年東京大学大学院人文科学研究科美学芸術学専攻博士課程修了。博士(文学)。現在、広島大学総合科学部助教授。主要著作に共著『芸術文化のエコロジー』(勁草書房、1995年)、『諸芸術の共生』(渓水社、1995年)、『芸術学の100年』(勁草書房、2000年)。翻訳にマーゴリス「結局のところ、芸術作品とは何か」(広島大学比較文化ブックレット、1997年)、シュクドラレック「アイデンティティー、大衆文化、教育」(同前、2000年)等(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

7,776円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ