パーキンソン病に勝つ!
  • Googleプレビュー

パーキンソン病に勝つ! 福島孝徳がすすめる奇跡の治療
徳間書店

1,620円(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年06月
  • 著者/編集:   徳間書店
  • 出版社:   徳間書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  197p
  • ISBNコード:  9784198634292

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
二一世紀のパーキンソン病治療の最前線。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 パーキンソン病で苦しんでおられる患者さんとご家族の方へ(パーキンソン病に勝つ!/パーキンソン病治療に情熱を注いだころ ほか)/第2章 パーキンソン病の最先端技術であるDBS手術とは(パーキンソン病はどんな病気?/パーキンソン病の症状 ほか)/第3章 パーキンソン病を救いたい(脳の中の電気回路に惹かれて/私たちがやっているのは「脳の神経回路を調整する手術」 ほか)/第4章 DBS(深部脳刺激療法)手術を受けた患者さんたち(久武典江さん(69歳)/土井田高重さん(71歳)・愛媛県今治市 ほか)/第5章 高齢期医療にふわさしいDBS手術を支える人たち(いずみの病院理事長、五島正規氏ー職業病をスタートとして/高度医療に対応できる拠点づくり ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
福島孝徳(フクシマタカノリ)
1942年東京都生まれ。1968年東京大学医学部卒業後、同大学医学部附属病院脳神経外科臨床・研究助手に。ドイツのベルリン自由大学Steglitzクリニック脳神経外科研究フェロー、米国メイヨー・クリニック脳神経外科臨床・研究フェローを経て、1978年から東京大学医学部附属病院脳神経外科。1980年から三井記念病院脳神経外科部長を務め、頭蓋底の鍵穴手術を確立。1991年南カリフォルニア大学医療センター脳神経外科教授に就任。ペンシルバニア医科大学アルゲニー総合病院脳神経外科教授、アルゲニー脳神経研究所頭蓋底手術センター長を歴任。手術や講義のため世界を駆け巡りながら、後進のための頭蓋底手術実習セミナーを開催

清家真人(セイケマサト)
1957年徳島県生まれ。1982年宮崎医科大学(現宮崎大学)医学部医学科卒業後、高知医科大学(現高知大学)脳神経外科入局、1986年から高知医科大学脳神経外科助手となり、1990〜1991年、米国ジョンズ・ホプキンス大学脳神経外科研究員に。2001年から医療法人防治会いずみの病院脳神経外科部長を務め、2003年に同副院長に就任、2010年から同脳神経外科センター長も兼任する。医学博士(高知医科大学)、日本脳神経外科学会専門医・評議員、機能的定位脳手術技術認定医、高知大学医学部脳神経外科臨床教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ