楽天Kobo・RakutenTV・楽天マガジンを初めてご利用で楽天ブックスでのお買いものがポイント最大28倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 歴史 > 伝記(外国)
楚人冠百年先を見据えた名記者杉村広太郎伝[小林康達]
  • Googleプレビュー

楚人冠 百年先を見据えた名記者杉村広太郎伝
小林康達

3,520(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2012年07月
  • 著者/編集:   小林康達
  • 出版社:   現代書館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  399p
  • ISBN:  9784768456873

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

かつて朝日新聞に名記者がいた。明治期ロシアから欧州を旅し、雪の凶作地東北を踏破し救援を訴え、白瀬の南極探検や熊楠の自然保護を支援し、二葉亭・漱石・啄木と交わり、軽妙洒脱な随筆やコラムで読者を唸らせ、新聞の信頼確立に生涯を掛けた。戦前日本を代表する名記者の生涯。

目次(「BOOK」データベースより)

楚人冠の前半生(一八七二〜一九〇二)/東京朝日新聞入社(一九〇三〜一九〇四)/日露戦争の終結(一九〇五〜一九〇六)/国際記者をめざして(一九〇七〜一九〇八)/漱石、熊楠と楚人冠(一九〇九〜一九一一)/明治の終焉(一九一〇〜一九一二)/手賀沼から大戦下の欧州へ(一九一二〜一九一六)/新たなる挑戦(一九一七〜一九二三)/手賀沼から(一九二三〜一九三〇)/軍国主義台頭のなかで(一九三一〜一九三五)/一管の筆に託して(一九三五〜一九四五)

著者情報(「BOOK」データベースより)

小林康達(コバヤシヤスミチ)
1942年宇都宮市に生まれる。東京教育大学文学部卒、千葉県公立高校教員。現在、我孫子市教育委員会文化課嘱託職員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ