ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・な行

視線
永嶋恵美

1,760(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2012年08月17日頃
  • 著者/編集:   永嶋恵美
  • シリーズ:   視線
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  299p
  • ISBN:  9784334928414

商品説明

内容紹介

劇団員の夏帆は、最近は舞台に立つことも少なく、アルバイトをしながら日々の生計を立てている。32歳という、20代のころのように素直に夢を追うこともできず、かといって田舎の郷里には戻りたくない。この日もアルバイトで住宅地図の調査にやってきたのだが、夏帆は運悪く通り魔に遭遇してしまう。夏帆は幸い、かすり傷程度で済んだ。この町は、かつて住んでいたこともある場所だったのだが、新興住宅が立ち並び、風景は様変わりしていた。小学校時代の友人との再会が縁で、夏帆はしばしばこの土地を訪れることになる。友人たちの話によると、この住宅密集地のなかで、近所の住民から不思議がられている家があることを知る。通り魔の犯人は果たして……。『転落』で注目の著者が挑むサスペンス。

<著者紹介>
1964年、福岡県生まれ。広島大学文学部哲学科卒業。2009年、文庫化した『転落』が10万部を超えて注目を集める。ほかの著書に『せんーさく』『一週間のしごと』『厄災』『明日の話はしない』『W-二つの夏』など。近著の文庫オリジナル『泥棒猫ヒナコの事件簿 あなたの恋人、強奪します。』は、昨年11月の刊行以来、TSUTAYA有楽町店の文庫週刊売り上げで10週ほど1位の売り上げを記録。今後、四六判での期待がかかる。近刊は『泥棒猫ヒナコの事件簿 別れの夜には猫がいる』。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

劇団員の夏帆は、アルバイトをしながら日々の生計を立てている。一人暮らしの32歳。20代のころのように素直に夢を追うこともできず、かといって郷里には戻りたくない。アルバイトの住宅地図の調査に訪れた埼玉県のベッドタウンは、小学校の頃に一時期住んでいた街だった。夏帆は小学校の同級生と再会し、その夜、彼女の家に向かう途中で運悪く通り魔に遭遇してしまう…。「日常の些細な悪意」の連鎖が引き起こす長編サスペンス。

著者情報(「BOOK」データベースより)

永嶋恵美(ナガシマエミ)
1964年福岡県生まれ。広島大学文学部哲学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(14件)

総合評価
 3.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ