本当の経済の話をしよう[若田部昌澄]
  • Googleプレビュー

本当の経済の話をしよう (ちくま新書)
若田部昌澄

1,015円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 本当の経済の話をしよう 864円
紙書籍版 本当の経済の話をしよう 1,015円

商品基本情報

商品説明

難解に見える経済学も、整理すれば実は簡単。わかりやすさで定評のある経済学者・若田部直澄に、気鋭の評論家・栗原裕一郎が挑む、新しいタイプの対話式入門書。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
長引くデフレ不況で「失われた20年」から未だに脱することのできない日本。この異常事態にもかかわらず「本当の経済の話」がなされていない。本質をとらえない議論がまかり通っているのだ。そこで経済学のエッセンスを「インセンティブ」「トレード・オフ」「トレード」「マネー」の四つに整理。よりよく生きるために必要な経済学の思考ツールの使い方を懇切丁寧に伝授する。わかりやすさに定評のある気鋭の経済学者と、シャープに切り込む評論家が展開する。知的でスリリングな対話式講義。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 人はインセンティブに反応する(インセンティブは「飴と鞭」/歴史に見るインセンティブ/インセンティブ・ダークサイド/文壇と大相撲から考える「暗黙の共謀」)/2 トレード・オフーあちらを立てればこちらが立たず(すべての道はトレード・オフに通じる/冷房を止めると死ぬ/財政危機で日本国家は破綻し年金は崩壊する!?/やっぱり経済成長が大事なワケ)/3 トレードが人々を結びつける(そろそろTPPについて本当の話をしよう/ほとんど何にでも市場はある/天才も凡人もお互いを必要としている/TPPは怖くない)/4 マネーー天下の回りものか諸悪の根源か(先立つものはおカネ/経済学で一番大事なことは金本位制が教えてくれた/ユーロ危機から金融政策は見えてくる/日銀のバレンタイン・プレゼントは義理チョコか?)/5 もう少し論じてみようー四つのヒントを応用する(あなたは「幸福」の国ブータンに住みたいですか?/格差や貧困が問題だというけれど…/人間的な、あまりに人間的な/人文系は市場で生き残れるか?)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
若田部昌澄(ワカタベマサズミ)
1965年神奈川県生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、同大学院経済学研究科、トロント大学経済学大学院に学ぶ。現在、早稲田大学政治経済学術院教授。経済学史専攻

栗原裕一郎(クリハラユウイチロウ)
1965年神奈川県生まれ。東京大学理科1類除籍。文学、音楽、美術など多岐にわたるフィールドで活躍する評論家。著書『「盗作」の文学史』(新曜社、日本推理作家協会賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

1,015円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      極上の孤独
      極上の孤独

      下重暁子

      842円(税込)

    2. 2
      夫婦という他人
      夫婦という他人

      下重 暁子

      842円(税込)

    3. 3
      おとなになるってどんなこと?
      おとなになるってどんなこと?

      よしもとばなな

      734円(税込)

    4. 4
      古事記及び日本書紀の研究
      古事記及び日本書紀の研究

      津田左右吉

      1,188円(税込)

    5. 5
      定年前後の「やってはいけない」
      定年前後の「やってはいけない」

      郡山史郎

      1,026円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ