本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
図説江戸の暮らしを支えた先人の知恵!日本の暦と和算[中村士]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

図説江戸の暮らしを支えた先人の知恵!日本の暦と和算 (青春新書インテリジェンス)
中村士

1,225円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

暦を司る者が、国を治める!天地の理は、いかにして解き明かされたのか…江戸時代に確立した日本の暦と世界に誇る数学・和算の成り立ちを辿る一冊。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
天地の理は、いかにして解き明かされたのかーその実像に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 暦とは何か(暦の起源ー季節の移り変わりを読み取った先人の知恵/中国の暦ー皇帝のみが持つ特別な権利 ほか)/第1章 旧暦と日本人(暦の組み立てー天皇頒布の律令時代から江戸幕府による全国統一へ/地方暦ー宣明暦をもとにつくられた民間初のカレンダー ほか)/第2章 江戸の改暦と天文方(宣明暦ー八二三年間使われ続けた暦の大きな欠点/江戸の暦学者ー改暦の原動力となった『天経或問』と民間の研究 ほか)/第3章 和算と暦(和算と暦ー改暦の原動力となった日本数学の発展/和算ー中国数学が昇華され出来上がった日本独自の数学 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中村士(ナカムラツコウ)
1970年東京大学理学部天文学科卒業、1975年東京大学理系大学院博士課程修了。理学博士。1976年に東京天文台(国立天文台の前身)に入所。1984〜5年、米国スペーステレスコープ科学研究所研究員。小惑星探査機“はやぶさ”の可視カメラの設計・開発指導、すばる望遠鏡による微小小惑星の探査観測を行なう傍ら、江戸時代の天文学を研究。2006年に国立天文台を定年退官。2008年4月から帝京平成大学教授。国際天文学史研究誌、Journal of Astronomical History and Heritageの編集委員、放送大学客員教授、文化庁文化財審議専門委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,225円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      鬼滅の刃 片羽の蝶
      鬼滅の刃 片羽の蝶

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    2. 2
      ケーキの切れない非行少年たち
      ケーキの切れない非行少年たち

      宮口 幸治

      792円(税込)

    3. 3
      江戸の家計簿
      江戸の家計簿

      磯田道史

      1,100円(税込)

    4. 4
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      880円(税込)

    5. 5
      老いのゆくえ
      老いのゆくえ

      黒井 千次

      902円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ