本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)
  • つちどすん(単行本絵本)[新井洋行]
  • つちどすん(単行本絵本)[新井洋行]
  • つちどすん(単行本絵本)[新井洋行]
  • つちどすん(単行本絵本)[新井洋行]
つちどすん(単行本絵本)[新井洋行]
  • Googleプレビュー

つち どすん (単行本絵本)
新井 洋行

990(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2012年10月01日頃
  • 著者/編集:   新井 洋行(著)
  • レーベル:   単行本絵本
  • 出版社:   童心社
  • 発行形態:  絵本
  • ページ数:  28p
  • ISBN:  9784494003464

よく一緒に購入されている商品

  • つちどすん(単行本絵本)[新井洋行]
  • +
  • みずちゃぽん(単行本絵本)[新井洋行]
  • つち どすん (単行本絵本)
  • 新井 洋行

990円(税込)

在庫あり

990円(税込)

在庫あり

合計 1,980円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

つちが、ざー、ざざーとふってきた。こやまができたら、おだんごが、ころころ、ころころ…と、ころがってきたよ。おだんご ころころころ ころころころ…。そこへ、おおきなおだんごが、どっすーん! つぎは、あなをほってみよう。ざっく ざっく…どんどんほったら、トンネルができた! できたとおもったら…?
 幼児が出会う身近な自然、「水」「火」「風」に続いて「土」が絵本の主人公になりました。子どもたちは土遊びが大好きです。この絵本では、リズミカルな擬音語にのせて、つぎつぎに形をかえる「つち」との一体感を楽しめます。自身が土で遊んだ体験と重ねながら、土の手ざわりや質感をイメージしながら読んでほしい絵本です。

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



子どもたちが大好きな「土遊び」。外で遊ぶ時に出会う、一番身近な自然でもあります。触れば触るほど形の変わる土。お団子にしたり、お山を作ってトンネルを掘ってみたり。今でも直接手にすると、子どもの頃夢中になって遊んだ時の、あのひんやりとした土の感触が蘇ってきます。そういえば、少し湿ったゆるい土を手の平の上でいつまでも投げたり触ったりしているのが好きだったな…。この絵本は「土」そのものを主人公にしてしまった絵本です。一体どんな表現になるのでしょう。ざー、ざざー。ころころころ どっすーん。ざっくざっく、どさどさ。リズミカルで楽しいたくさんの擬音語と一緒に、様々な形に姿を変えた土が、可愛い顔をして登場してきます。面白いのは、水や風などと違って、土は自分で勝手に動いたり形を変えたりすることは殆どないということ。ころころ楽しそうに転がっている土のお団子さんや、上から落ちてくる大きな土のかたまりの向こうには、きっと手を土まみれにして一心不乱に遊んでいる子どもたちがいるってことなんですよね。読んでいる子どもたちも、きっと遊んでいるときの手ざわりや質感を思い出しているはず。お山に勢いよく掘られているトンネルがぐしゃってつぶれた瞬間!子どもたちの表情を想像すると、思わず読んでいる方にも笑みがこぼれてしまいます。たくさん遊んだ土も、どさどさくずれてきて最後には元通りの地面。土の表情もとっても優しくてあたたかい気持ちになります。「また明日も待ってるね。」そんなセリフが聞こえてきそうです。身近な自然を絵本の中で味わえるこのユニークなシリーズ、他にも「水」「火」「風」が出ています。
(絵本ナビ編集長 磯崎園子)


出てくるのは、つちのみです。
ですが、いろんな表現の仕方がありますね!
擬音語を使って子どもの興味を引きます。
「どっすーん」や「ぐしゃ!」と言うと11ヶ月の娘はニコニコして喜んでいました。
2歳の娘は泥んこ遊びが大好きです。畑に座り込んで、夢中で遊んでいます。
砂遊びも大好きなのですが、最近は砂場が少なくなってなかなか遊ぶ場所がないですね。
親になると洋服が汚れるとか気になることもありますが、自分が小さかった頃に泥だらけになって遊んだ楽しい記憶を思い出すと、子どもにも自由に遊ばせてあげたいなと思います。
茶色と白と黒しか色のないシンプルな絵ですが、それだけでも楽しめる本です。(ピーホーさん 30代・埼玉県 女の子2歳、女の子0歳)

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(出版社より)

つちが、ざー、ざざーとふってきた。こやまができたら、おだんごが、ころころ、ころころ…と、ころがってきたよ。おだんご ころころころ ころころころ…。そこへ、おおきなおだんごが、どっすーん! つぎは、あなをほってみよう。ざっく ざっく…どんどんほったら、トンネルができた! できたとおもったら…?
幼児が出会う身近な自然、「水」「火」「風」に続いて「土」が絵本の主人公になりました。子どもたちは土遊びが大好きです。この絵本では、リズミカルな擬音語にのせて、つぎつぎに形をかえる「つち」との一体感を楽しめます。自身が土で遊んだ体験と重ねながら、土の手ざわりや質感をイメージしながら読んでほしい絵本です。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

ざー、ざざー、ころころころ、どっすーん、ざっくざっく…リズミカルな擬音語にのせて、つぎつぎに形をかえる「つち」との一体感が楽しめる、幼児が出会う身近な自然、「土」の絵本。

著者情報(「BOOK」データベースより)

新井洋行(アライヒロユキ)
1974年東京生まれ。絵本作家、デザイナー。二人の娘の父(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(10件)

総合評価
 4.00

ブックスのレビュー(3件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年12月15日

    息子のお気に入りです。
    自分でめくって楽しんでいます。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年06月25日

    みず ちゃっぽんに続き購入。
    イラストが可愛いです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    nina270850
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年11月26日

    白い背景に茶色の土だけのシンプルな絵本ですが、親しみやすい絵で、文章のテンポが良いです。
    「どすん」「ザー」「ドサドサ」など、いつもの砂遊び?を楽しく表現しています。
    子どもにとっても身近な題材なので分かりやすく、とても楽しんで読んでいます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年06月03日 - 2024年06月09日)

     :第-位( - ) > 絵本・児童書・図鑑:第9245位(↑) > 絵本:第4585位(↑) > 絵本(日本):第4118位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      小説 ブルーロック 7
      電子書籍小説 ブルーロック 7

      吉岡みつる

      770円(税込)

    2. 2
      ザイム真理教
      電子書籍ザイム真理教

      森永卓郎

      1,452円(税込)

    3. 3
      キャラ絵で学ぶ! キリスト教図鑑
      電子書籍キャラ絵で学ぶ! キリスト教図鑑

      小松事務所

      1,760円(税込)

    4. 4
      カミキィの〈かわいい・楽しい〉どうぶつおりがみ
      電子書籍カミキィの〈かわいい・楽しい〉どうぶつ…

      カミキィ

      1,540円(税込)

    5. 5
      パンどろぼう おにぎりぼうやのたびだち
      電子書籍パンどろぼう おにぎりぼうやのたびだち

      柴田 ケイコ

      1,430円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ