エントリー&楽天マガジン初めてのお申し込みで、楽天ブックスでのお買い物が全品ポイント10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 科学・医学・技術
「リスク」の食べ方食の安全・安心を考える(ちくま新書)[岩田健太郎]
  • Googleプレビュー

「リスク」の食べ方 食の安全・安心を考える (ちくま新書)
岩田健太郎

858(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2012年10月
  • 著者/編集:   岩田健太郎
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  238p
  • ISBN:  9784480066848

商品説明

この食品で健康になれる! 食べると病気になりやすい? そんなに単純に食べ物の良い悪いは決められない。食品不安社会・日本で冷静に現実を考えるための一冊。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
放射能に汚染された食品は危険。食中毒を引き起こすレバ刺しは禁止。食にはさまざまなリスクがあるが、食の絶対安全は可能だろうか?一方で、健康にいいからグルコサミンを摂取する、抗酸化物質を排除するといったブームもあるが、それは本当に効くのだろうか?本書では、危険であれば拒否し、効果があれば礼賛する状況に抗するため、それぞれの問題を丁寧に検証していく。「安全」「安心」はただでは手に入らない。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 厚労省はなぜレバ刺しを禁止したのか?/第2章 病気と菌の近くて遠い関係/第3章 食べ物には危険がつきもの/第4章 「トクホ」を摂れば長生きできる?/第5章 健康本に騙されない!/第6章 放射能のリスクを考える/終章 「安心」ではなく「安全」を

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岩田健太郎(イワタケンタロウ)
1971年生まれ。島根医科大学(現・島根大医学部)卒。米国アルバートアインシュタイン医科大学ベスイスラエル・メディカルセンター、北京インターナショナルSOSクリニックなどを経て、神戸大学大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(24件)

総合評価
 3.41

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】老いる意味
      【予約】老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    2. 2
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    3. 3
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    4. 4
      未来のドリル コロナが見せた日本の弱点
      未来のドリル コロナが見せた日本の弱点

      河合 雅司

      968円(税込)

    5. 5
      崩壊朝日新聞
      崩壊朝日新聞

      長谷川熙

      1,012円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ