金融取引と民法法理
  • Googleプレビュー

金融取引と民法法理
中田裕康

4,860円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2000年09月
  • 著者/編集:   中田裕康道垣内弘人
  • 出版社:   有斐閣
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  261p
  • ISBNコード:  9784641132450

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
金融取引の激動に伴うシステム変容と民法の基本原理の整合性を解き明かす。金融取引の最先端で間断なく生まれている新しい法的手法について、民法の伝統的法理の基底に遡って検討する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 貸付をすべき義務/第2章 普通預金の担保化/第3章 弁済における意思の位置付け/第4章 現代における委任契約ー「契約と制度」をめぐる断章/第5章 振込取引の法的構造ー「誤振込」事例の再検討/第6章 振込委託契約と仕向銀行の責任ー被仕向銀行に起因する振込遅延・過誤のケースを題材として/第7章 求傷制度と代位制度ー「主従的競合」構成と主従逆転現象の中で

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

4,860円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ