本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 生活の知識 > 家事
ききがたりときをためる暮らし[つばた英子]
  • Googleプレビュー

ききがたり ときをためる暮らし
つばた 英子

1,980(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

山を削ってできた造成地に丸太小屋を建て、木を植え、土を耕し、自給生活めざして四半世紀。

自分流に、手間暇を楽しみ、ていねいに生きて、ふたり合わせて171歳を迎えた夫婦の懐に飛び込んできた若い取材者との出会い。「平凡なことを、平凡な気持ちで実行しているだけの私たちの暮らしに添って、そっと見守るように(『あとがき』より)」続けられた膨大な録音は、緩やかに流れる大河の一雫にも似た人生の軌跡を照らし出す「ききがたり」へと実を結んだ。

歳月をかけ、春夏秋冬、ふたりに寄り添い撮影した美しい写真を多数掲載。丁寧な取材から掬いとられた言葉は、なつかしい未来との対話のようです。

英子さん語録1とにかく「見守る」「…みんな同じじゃないですもの。一人ひとり、みんな違う。マニュアルなんかないの。畑に育つ野菜も、同じようでも決して同じものはないのね」、2味覚の記憶「孫のはなこさんには、20年以上『食べもの」を送り続けて、このごろやっと、この味が伝えられたかなあって思いますよ」、3ときをためる「35年かけて、食器棚やチェスト、ワードローブ…と、ひとつずつ買いそろえてきたんですよ。…娘たちが嫁ぐときは、これを持たせようと、いつの頃からか二人で決めて」

しゅういちさん語録1自分の家は自分で維持する「庭の木は、小さな苗木から植えました。表土をはぎ取って造成された土地に、もう一度、里山の緑が回復できるのかと実験の意味も込めて」、2気に入ったものはとことんまで「セーターも、50年近く着ているものもあってね。アイルランドの羊毛で編まれたもので、ヨットに乗るときはこれを。海水をかぶったりして酷使していますが、いまだに現役。あたたかいですよ」

1年かけて通い伺ったお二人の話には、小さなキッチンガーデンから次世代に届ける、やさしいメッセージがたっぷり詰まっています。
プロローグ
土を耕やす
シンプル・イズ・ベスト
すべての暮らしは台所から
大切なこと
あとがき

内容紹介(「BOOK」データベースより)

ふたり合わせて、171歳の青春。だんだん美しくなる人生を設計するのは、けっして夢ではありません。健康で、病気知らず。元気で、ちょっぴり弱虫。お金はなくても、何かがあふれている。「おもてなし、大好き。プレゼント、大好き」な、素敵なじーじ・ばーばになれるんです。これは、小さなキッチンガーデンから、次世代に届けるやさしいメッセージです。

目次(「BOOK」データベースより)

プロローグ(だんだん美しくなる人生 修一/先の先のことを考えて、前向きに生きていく 英子)/土を耕やす(修一流、楽しく農作業をするための工夫 修一/自家株種も 英子 ほか)/シンプル・イズ・ベスト(心地よい丸太小屋 修一/節目、節目の手間が楽しい 英子 ほか)/すべての暮らしは台所から(サラリーマンのお嫁さんになって 英子/空気みたいな人 修一 ほか)/大切なこと(分に具わった感覚で、物事を判断する 英子/自分にとって、何が大事か 修一 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

つばたしゅういち(ツバタシュウイチ)
1925年生まれ。自由時間評論家。東京大学卒業後、アントニン・レーモンド、板倉準三の建築設計事務所を経て日本住宅公団入社。69年「高蔵寺ニュータウン計画」で日本都市計画学会石川賞。広島大学教授、名城大学教授などを経てフリーで評論活動を続ける

つばた英子(ツバタヒデコ)
1928年生まれ。愛知県半田の二〇〇年以上続く造り酒屋で育ち、50年、修一氏と結婚。キッチンガーデナーとして、大地に根ざしたていねいな暮らしを実践中

水野恵美子(ミズノエミコ)
出版社を経て独立。食と暮らしをテーマに活動。聞き書きとして料理人、菓子職人の本を出版

落合由利子(オチアイユリコ)
写真家。日本大学芸術学部写真学科卒。人に寄り添う取材を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(37件)

総合評価
 4.36

ブックスのレビュー(15件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年10月06日

    前作の「あしたもこはるびより」はメルヘンチックな感じで、編集者によって、やや作られた感がありましたが、今回の本は現実的で、英子さんのしなやかで底力のある生き方が垣間見えて、すごく良かったです。ご夫婦のどちらも素敵なんですが、私は奥様の英子さんの強さが好きです。自由なご主人に翻弄されて、大変な苦労をしているのに、全然そう見せないところがすごい。ご主人の後ろに下がっている英子さんのほうが、実は断然格好良いんです。同じ女性として、こう有りたいなと思いました。個人的に、前作より今回の本の方がお薦め。

    6人が参考になったと回答

  • (無題)
    おきchan
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年02月23日

    あす楽には間に合いませんでしたが、直ぐに配送して頂きました。
    母がTVで津端英子さんの事を知り、本屋で探したそうですが見つからず、こちらでの購入となりました。
    母曰く、津端さんは理想の暮らしをされていて、老後の参考になる本だと言っております。
    またこの方の本を買う予定です。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年11月11日

    著者のお人柄が分かるようなとても丁寧な文章で、豊かな一日、一日をつづってくださっています。津端さんの著作は、ほとんど目を通しています。年を重ねていくあり方について、参考にさせていただけます。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ