おおきなかぶ
おおきなかぶ おおきなかぶロシアの昔話(こどものとも絵本世界の昔話)[アレクセイ・ニコラエヴィッチ・トルストイ] おおきなかぶロシアの昔話(こどものとも絵本世界の昔話)[アレクセイ・ニコラエヴィッチ・トルストイ]
  • Googleプレビュー

おおきなかぶ ロシアの昔話 (こどものとも絵本 世界の昔話)
アレクセイ・ニコラエヴィッチ・トルストイ

※こちらの商品はラッピング対象外です。

3位 絵本(外国)部門 楽天ブックス週間ランキング(2019年05月13日-2019年05月19日)ランキングを見る

972円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • おおきなかぶ
  • +
  • ぐりとぐら
  • おおきなかぶ ロシアの昔話 (こどものとも絵本 世界の昔話)
  • アレクセイ・ニコラエヴィッチ・トルストイ

972円(税込)

在庫あり

972円(税込)

在庫あり

合計 1,944円(税込)

閉じる

商品説明

大きなかぶをみんなで力を合わせて抜くという単純な物語の中に、大らかさ、力強さ、ユーモアなどが満ちあふれ、ロシア民話の楽しさを味わわせてくれます。


「うんとこしょ どっこいしょ」この耳馴染みのあるフレーズは、もちろんロングセラー絵本『おおきなかぶ』に登場する掛け声です。有名なロシアの昔話を内田莉莎子の訳、佐藤忠良の絵によって誕生したこの絵本、発売から50年以上経った今も変わらず子どもたちを楽しませてくれています。ストーリーは、おじいさんがかぶを植えるところから始まります。「あまい あまい かぶになれ。 おおきな おおきな かぶになれ」おじいさんの声かけの通り、それはそれは立派なかぶが育ちます。ところが、とてつもなく大きなかぶは、おじいさんが抜こうとしてもびくともしないのです。そこで、おじいさんはおばあさんを呼んできて、一緒に抜こうとします。「うんとこしょ どっこいしょ」ところが、かぶは抜けません。今度は、おばあさんが孫を呼んできて、三人で一緒に抜こうとします。「うんとこしょ どっこいしょ」ところが、かぶは抜けません。そこで、孫は犬を呼び、犬は猫を呼び、とうとうねずみを呼んできますが…。この絵本が小さな子どもたちから絶大な人気を得ている秘密は、この繰り返し。おじいさんだけでも、おばあさんだけでも、孫だけでもダメ。犬が来て、猫が来て、一生懸命かぶを引っぱる。だけどやっぱりダメ。流れはわかっていても、子どもたちは嬉しいのです。「うんとこしょ どっこいしょ」の掛け声も、もちろん重要なポイントですよね。親子で読むときは、一緒に揺れて。みんなで読むときは、大合唱して。さらにこの絵本を魅力的にしているのは、彫刻家佐藤忠良によるダイナミックな絵。構図の素晴らしさは言うまでもないのですが、改めてよく見てみると、おじいさん達が意外な程にチャーミングに描かれているのです。かぶだって、本当に美味しそう。きっと、読んでもらっている子ども達は、大人が思っている以上に画面の隅々まで堪能していることでしょうね。いつの時代も、何回だって読みたくなる一冊です。
(絵本ナビ編集長 磯崎園子)


最近、子どものお気に入りになった本です。昔からの有名なほんですが、子どもの反応をみていると長い間読み継がれていくのもわかる気がします。

最初は、おじいさん一人が引っ張りますが、抜けないのでおばあさんに手伝ってもらいます。
最後はねずみにまで手伝ってもらうのですが、
「〜〜おばあさんをひっぱって、〜〜まごをひぱって、・・・」と調子よい言葉の響きがどうやら面白いらしく、子どもはにんまりしながら聞いてます。
「うんとこしょ、どっこいしょ。」という掛け声も調子よいので、好きみたい。

そして、読み終えると、隣で横になっているパパの足を、「うんとこしょ、どっこいしょ」と言いながら引っ張っるんです。
しかも、どうやら自分ひとりでは抜けない様子で、必ず私を呼びます。
私に余裕があるときは、部屋にある猫やペンギンのぬいぐるみにも手伝ってもらって引っ張ります。
子どもって、すぐに物語に溶け込んじゃうから、ホントおもしろいなぁって思います。(デデ子さん 30代・新潟県 男の子2歳)


【情報提供・絵本ナビ】

商品レビュー(264件)

総合評価
 4.57

ブックスのレビュー

  • 2歳の子供の読みきかせ☆
    おやや9831
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年02月22日

    お友達ブログで発見して、ママが懐かしさいっぱいで購入しました。(近所の書店では売ってなかった)
    何せ、一緒に購入したのが大好きな『よるくま』さんだったので始めの食いつきはイマイチでしたが、今では「うんとこしょ、どっこいしょ!」って言いながら絵本を持ってやってきます。
    子供にとって繰り返しは楽しいみたいですが。
    ちょっとママは読むのに飽きちゃう時、ラップ調に「おばあさんがおじいさんを引っ張って、YO!おじいさんがかぶをひっぱってYeah!」とかリズム取りながら読み聞かせちゃうけど。
    それはそれで楽しいみたいで真似します(笑)
    「やっとかぶがぬけました」
    では拍手喝采の息子。
    親子2代で大好きな絵本になりました。

    4人が参考になったと回答

  • 甥っ子2才誕生日プレゼント
    みーチン
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年11月06日

    2才になる甥っ子にプレゼントとして購入しました。
    絵本の中でも分かりやすく読み方次第では子供も大喜び、で、一緒に読める…なかなか良い絵本です。勿論ウチにもありますのでこの1冊を選びました。

    2人が参考になったと回答

  • (無題)
    月のおと
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年12月29日

    あまりにも有名な、おおきなかぶの絵本♪
    「うんとこどっこいしょうんとこどっこいしょ」
    この掛け声がなんとも愉快ですね。家族をひとりづつ増やしてはまだ抜けない大きなかぶ。
    息子が2歳のときに買って、見せましたがはじめは興味をみせなかったけど、3〜4歳になって「これ読んで〜」と言ってこの絵本をよく持ってくるようになりました。
    わたしがこどものころ好きだった絵本をつい息子に買っちゃいます^−^

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

972円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      心理学大図鑑
      電子書籍心理学大図鑑

      キャサリン・コーリン

      3,888円(税込)

    2. 2
      哲学大図鑑
      電子書籍哲学大図鑑

      ウィル・バッキンガム

      3,888円(税込)

    3. 3
      あそびのじかん ー こどもの世界が広がる遊びとおとなの関わり方
      電子書籍あそびのじかん ー こどもの世界が広がる…

      しみずみえ

      1,404円(税込)

    4. 4
      ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部
      電子書籍ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第…

      Jack Thorne

      1,200円(税込)

    5. 5
      マンガでカンタン!中学英語は7日間でやり直せる。
      電子書籍マンガでカンタン!中学英語は7日間でや…

      澤井康佑

      1,200円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ