強いられる死自殺者三万人超の実相[斎藤貴男]
  • Googleプレビュー

強いられる死 自殺者三万人超の実相 (河出文庫)
斎藤貴男

918円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 強いられる死 918円
紙書籍版 強いられる死 918円

商品基本情報

  • 発売日:  2012年10月
  • 著者/編集:   斎藤貴男
  • レーベル:   河出文庫
  • 出版社:   河出書房新社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  300p
  • ISBNコード:  9784309411798

商品説明

年間三万人を超える自殺者を出し続けている自殺大国・日本。いじめ、パワハラ、倒産……自殺は、個々人の精神的な弱さではなく、この社会に強いられてこそ起きる。日本の病巣と向き合った渾身のルポ。

<著者紹介>斎藤貴男
1958年東京生まれ。ジャーナリスト。早稲田大学商学部卒業。英国バーミンガム大学大学院修了。『機会不平等』『ルポ改憲潮流』『消費税のカラクリ』『「東京電力」研究 排除の系譜』等、著者多数。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
年間三万人を超える自殺者を出し続けている自殺大国・日本。パワハラに苦しめられたサラリーマン、月の残業時間一八〇時間で死に追いやられた“名ばかり管理職”、いじめ自殺の事実をひた隠しにする学校現場、閉ざされた環境で自殺が多発する自衛隊…自殺は「自ら選んだ死」ではない、「強いられた死」なのだ。日本の病巣と向き合い、希望の在り処を探し出す渾身のルポ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
年間自殺者一〇年連続三万人超/パワハラと過重労働の果てに/死を誘う郵政民営化/多重債務問題の本質/倒産という呪縛ー中小企業経営者/閉ざされた世界ー学校と自衛隊/絶望と、それでも、これから/解説 自殺、原発事故、そして変革の正念場へ(上田紀行)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
斎藤貴男(サイトウタカオ)
1958年東京生まれ。ジャーナリスト。早稲田大学商学部卒業。英国バーミンガム大学修士(国際学MA)。新聞記者、週刊誌記者を経てフリーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

918円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      かげろう日記
      かげろう日記

      吉村達也

      610円(税込)

    2. 2
      【予約】二重螺旋12(仮)
      【予約】二重螺旋12(仮)

      吉原理恵子

      648円(税込)

    3. 3
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    4. 4
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    5. 5
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ