学校へ行く意味・休む意味[滝川一廣]
  • Googleプレビュー

学校へ行く意味・休む意味 不登校ってなんだろう? (どう考える?ニッポンの教育問題)
滝川一広

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

「家庭のなかの子ども 学校のなかの子ども 1994」(岩波書店)、「新しい思春期像と精神療法」(金剛出版 2004)、「「こころ」の本質とは何か」(筑摩書房 2004)など数々の名著をおくり出した精神科医・滝川一廣が、子どもと学校、そして社会の150年の歴史を丁寧に紐解きながら、不登校問題を考える画期的1冊!

【目次】
第1章 なにを「不登校」と呼ぶのか?
第2章 そもそも、「教育」とはなにか
第3章 近代のはじまり・公教育の誕生 
第4章 ニッポンに誕生した学校
第5章 学校の聖性とは?
第6章 変化する長期欠席
第7章 不登校問題はどうはじまったのか
第8章 戦後ニッポンの学校教育
第9章 不登校へのとりくみがはじまる
第10章 百家争鳴の不登校問題
第11章 不登校はなぜ増えたのか
第12章 学校へ行く意味・休む意味

ヘアー・インディアンの「学び」/学校が誕生した理由/立身・出世をめざした学生たち/戦後ニッポンの大変革/高度経済成長の夢と希望/大学紛争/家庭要因論VS学校要因論/失われた学校の聖性/増え続ける不登校/学校に行く意味・学校を休む意味 など

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なぜ、人は学校へ行くのか?「不登校」理解、ここから、はじまる!学校が生まれた理由、立身・出世の夢、戦後ニッポンの大変化、高度経済成長の夢と希望、失われた学校の聖性、そして増え続ける不登校…さぁ、深く考えてみよう。

【目次】(「BOOK」データベースより)
なにを「不登校」と呼ぶか/教育とはなにか/近代のはじまりと公教育の誕生/日本公教育制度のはじまり/学校の聖性/戦後の学校と長欠率の推移/不登校はどうはじまったか/戦後における学校教育/不登校への取りくみのはじまり/不登校をめぐる百家争鳴/不登校はなぜ増えてきたのか/学校へ行く意味 休む意味

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
滝川一廣(タキガワカズヒロ)
1947年愛知県生まれ。現在、学習院大学文学部心理学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 3.4

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年05月20日 - 2019年05月26日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第-位( - ) > 教育・福祉:第2703位(↑) > 教育心理:第64位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大白蓮華 2019年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 6月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    2. 2
      妻のトリセツ
      電子書籍妻のトリセツ

      黒川伊保子

      810円(税込)

    3. 3
      AI vs. 教科書が読めない子どもたち
      電子書籍AI vs. 教科書が読めない子どもたち

      新井紀子

      1,620円(税込)

    4. 4
      ずっとやめたかったこと、こうしてやめられました。
      電子書籍ずっとやめたかったこと、こうしてやめら…

      汐街コナ

      1,166円(税込)

    5. 5
      大白蓮華 2019年 5月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 5月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ