エントリー&楽天ブックスで1,000円以上購入した方へマックフライポテトをプレゼント!
中国が普通の大国になる日[柯隆]
  • Googleプレビュー

中国が普通の大国になる日
柯隆

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年10月
  • 著者/編集:   柯隆
  • 出版社:   日本実業出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  222p
  • ISBNコード:  9784534050021

商品説明

◎2013年は中国で10年ぶりの政権交代が行なわれる

2012年10月半ばの中国共産党大会から2013年3月の全国人民代表大会まで約半年をかけて中国が10年ぶりに権力を移行する。国家主席が胡錦濤から習近平に代わることが予測されるなか、次期政権の元で世界第2位の経済大国にして、3万社近くの日本企業が進出している中国がどのような方向へ進むのかは、多くのビジネスマンにとって最大の関心事となっている。

◎「分裂、崩壊、終焉、不安定化…」は現実となるのか?

中国関連の多くの書籍がその行方について不安を煽るなか、「成長モデルの終焉に伴う経済成長の鈍化、政治腐敗に起因する社会の不安定化がこのまま進めば、国家崩壊に結びつく可能性があることをいちばんよく知っているのは、他ならぬ共産党と中国政府自身」であり、それを避けるために「中国は日欧米と同様の“普通の大国”になる」と冷徹に読み解く。すなわち「ライジング・チャイナ」とは、大改革が不可避という前提に立ったうえでの、極めて現実的・客観的で抑制のきいた予測である。

◎中国分析のNo.1エコノミストが書き下ろす!

著者は、富士通総研の主席エコノミストで北京の政府筋とも太いパイプをもち、中国中央電視台(CCTV)のレギュラーコメンテータも務めるなど中国経済の分析に関してはナンバーワンとの呼び声が高い柯隆氏。中国の経済、政治、歴史、地理、文化などについての深い理解と洞察力に基づき、大局的な視点と現場レベルの情報から読み解く分析と予測は、従来の“中国本”とは一線を画すビジネスマン必読の書である。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
指導者は普通の人、静かに進む民主化、相応の経済成長。成長モデルの終焉に伴う経済成長の鈍化と政治腐敗に起因する社会の不安定化が国家崩壊に結びつく可能性があることを自らいちばんよく知っている中国には“普通の大国”へと変わる以外に選択肢はない。中国分析No.1エコノミストが冷徹に予測。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 中国の将来を考える2つの視点/第1章 中国の「失われた10年」/第2章 共産党一党支配が終わる日/第3章 少数民族問題の本質/第4章 中国経済の成長は持続可能か?/第5章 人口減少という中国が抱える最大の問題/第6章 人民元は広く流通する通貨になれるのか/第7章 中国の行方と日本企業の対応法

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
柯隆(カリュウ)
1963年中国南京市生まれ。1994年名古屋大学大学院経済学修士課程修了。1994年長銀総合研究所入所。1998年富士通総研経済研究所へ移籍。現在、富士通総研経済研究所主席研究員。静岡県立大学特任教授。広島経済大学客員教授。東海日中貿易センター客員研究員。財務省外国為替審議会アジア専門部会委員、財務省財務総研中国研究会委員などを歴任してきたほか、日中両国において講演、メディアへの寄稿等で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ