本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
NEW日本の歴史02飛鳥の朝廷から平城京へ[大石学]
  • Googleプレビュー

学研まんがNEW日本の歴史(2) 飛鳥の朝廷から平城京へ
大石学

1,026円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 NEW日本の歴史 2 飛鳥の朝廷から平城京へ 821円
紙書籍版 学研まんがNEW日本の歴史(2) 1,026円

商品基本情報

  • 発売日:  2012年11月
  • 著者/編集:   大石学
  • 発行元:   学研教育出版
  • 発売元:   学研プラス
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  112,
  • ISBNコード:  9784052035302

よく一緒に購入されている商品

  • NEW日本の歴史02飛鳥の朝廷から平城京へ[大石学]
  • +
  • NEW日本の歴史03平安京と貴族のくらし[大石学]
  • 学研まんがNEW日本の歴史(2) 飛鳥の朝廷から平城京へ
  • 大石学

1,026円(税込)

在庫あり

1,026円(税込)

在庫あり

合計 2,052円(税込)

閉じる

商品説明

飛鳥時代、奈良時代を扱う巻。聖徳太子の登場と仏教文化の発展、大化の改新から壬申の乱を経て律令政治が確立されていく過程、平城京の建設と大仏建立など奈良時代の政治・社会のようす、遣唐使と天平文化、奈良時代の人びとのくらしなどを描く。


小学生の娘が興味を持ってくれたらと思いましたが全く興味を持たないので私が読んでます。はじめに3.4巻を読んだのですがカラーで絵が綺麗で従来からある歴史漫画より現代風なところに惹かれたのですがこの2巻は今まである従来通りの絵だったので正直残念です。巻によって監修者は同一人物ですが漫画はそれぞれ違うので好きな絵、嫌いな絵が出てくると思います。この巻は飛鳥時代、奈良時代で聖徳太子、中大兄皇子、聖武天皇、鑑真がおもな主人公です。時代のまとめという巻末の付録を最後に読むとより時代背景が理解しやすいです。(マオルーンさん 30代・兵庫県 )


【情報提供・絵本ナビ】

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 聖徳太子の政治改革(厩戸皇子(聖徳太子)/蘇我馬子 ほか)/2 中大兄皇子と律令制国家の建設(権力を強める蘇我入鹿/中大兄皇子と中臣鎌足 ほか)/3 聖武天皇と大仏開眼(平城京/聖武天皇即位 ほか)/4 鑑真来日と仏教の立て直し(遣唐使船/栄叡と普照、高僧をさがして ほか)

商品レビュー(10件)

総合評価
 4.8

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者5344043
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年07月02日

    聖徳太子、中大兄皇子、聖武天皇、鑑真の頃です。飛鳥〜奈良時代。第一印象は「聖徳太子がカッコイイ」。
    すんなりと読めた様です。
    時代の流れを掴むには良いのかなと思います。

    5人が参考になったと回答

  • 良い入門書です
    猫の衛門
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年04月07日

    フルカラーです。絵柄は今風の漫画で、ややキャラ立ちが不十分かな?と思いますが、アクがない分学習向けにはよいと思います。巻末に参考書風にまとめた部分があり、写真や地図は信頼できるものが使用されています。思想的な偏向も少ないようです。小学生に与える歴史の入門書としては十分な内容だと思います。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年05月10日

    子供の勉強用に購入しましたが、自分で読んでも面白くためになりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月17日 - 2019年06月23日)

     :第-位( - ) > 絵本・児童書・図鑑:第4362位(↑) > 図鑑・ちしき:第1094位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,026円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ