本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 児童書 > 児童書(外国)

くまのパディントン (世界傑作童話シリーズ)
マイケル・ボンド

1,430(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • くまのパディントン
  • +
  • 小さなスプーンおばさん
  • くまのパディントン (世界傑作童話シリーズ)
  • マイケル・ボンド

1,430円(税込)

在庫あり

990円(税込)

在庫あり

合計 2,420円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

一度読み始めたらやめられない、おかしなおかしなクマのパディントンのお話、シリーズ第1巻。ある日、ブラウン夫妻はイギリスのパディントン駅で小さなクマの子を見つけます。子グマの首には、「どうぞ このくまのめんどうを みてやってください。おたのみします」と書かれた札がぶら下がっていました。さて、それから夫妻にひきとられた子グマは駅名にちなんで「パディントン」と名づけられ、ブラウン家の一員となり縦横無尽に活躍します。失敗ばかりの毎日でも最後はなんとかなる、この愛すべきクマの物語は全10巻。小学校中級以上。

【出版社より】
そもそもの始まりは……、1957年のクリスマス。ロンドンのとある店の棚に小さなクマのぬいぐるみを見つけた作者は、妻へのプレゼントにそのクマを購入し、住まいの最寄り駅にちなんでパディントンと名づけました。そして、ひとつのお話を書きはじめたのです。やがて物語は完成し、1958年、イギリスで『くまのパディントン』が出版されました。以来50年以上、物語は巻を重ね、世界中の子どもたち大人たちを笑いの渦に巻きこんで愛されつづけています。かわいくて、おかしくて、ほっとするーーそんなパディントン・ワールドをのぞいてみませんか?

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



私が小学生の頃はまった本です。
私の母も大好きで、ある日母の部屋からひきつったような笑い声が聞こえてきたので、何事?と覗くと、この本を読んで泣きながら大笑いしていました。
そう、本当に涙が出るほど笑えるところが幾つもある楽しい本なのです。
クマゆえにみんなが常識と思っていることを、なんなく覆してしまい、こちらの方が、そういえばなんで頑固にこれが常識だと思っていたのかしら、もっと臨機応変に考えてもいいのになんて考えてしまうことが次々出てきます。
パディントンとブラウンさん一家の温かい家族愛も必見です。
余談ですが、パディントンという固有名詞を知ったのは、この本でだったので、名探偵ホームズシリーズのお話の中に、パディントン駅が出てきたのを見つけたときは、思わず「おお!」と歓声を上げてしまいました。(金のりんごさん 40代・神奈川県 女の子12歳、男の子8歳、男の子6歳)

【情報提供・絵本ナビ】

商品レビュー(49件)

総合評価
 4.44

ブックスのレビュー(5件)

  • クリスマスプレゼント
    Laiagax
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年11月16日

    娘のクリスマスプレゼントとして購入。
    名作なので選びました。
    ものがたりの最初から子供は夢中になり、
    あっという間に読んでしまいました。
    続編をせがまれています。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2023年05月12日

    プレゼント用に購入しました。喜んでくれると思い選びました。

    0人が参考になったと回答

  • ほのぼのして面白い
    みぃ62127166
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年03月09日

    子どもに。寝かせつける前に読んであげてます。声を出して笑うくらい面白いようです。続きが気になり、もっと読んでと。買って良かったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ