【輸入盤】交響曲第10番全曲(クック版)ノセダ&BBCフィル[マーラー]
【輸入盤】交響曲第10番全曲(クック版)ノセダ&BBCフィル[マーラー] 【輸入盤】交響曲第10番全曲(クック版)ノセダ&BBCフィル[マーラー]

CD

現在地
トップ > CD > クラシック > 交響曲

【輸入盤】 交響曲第10番全曲(クック版) ノセダ&BBCフィル
マーラー

2,671円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

商品基本情報

  • 発売日:  2008年01月19日
  • アーティスト:   マーラー
  • 発売元:  Chandos
  • メーカー品番:  CHAN10456
  • JANコード:  0095115145623

商品説明

Disc1
1 : Mahler/(Cooke)sym.10

ノセダ、初のマーラー録音は交響曲第10番!

シャンドスの看板を背負うイタリア人指揮者ジャナンドレア・ノセダ指揮するBBCフィルハーモニックによる最新録音はマーラー、しかもクック版にゴルトシュミットとマシューズ兄弟が改定を加えた「クック版第3稿第2版」を用いた交響曲第10番全曲です。
 去る8月〜9月に開催された2007年のBBCプロムスで、ノセダ&BBCフィルはマーラーの交響曲第10番を取り上げて大喝采を浴びているという実績がありましたが、同時期にセッション録音された今回のアルバムもやはり素晴らしい仕上がりとなっています。
 近現代音楽を得意とするノセダの精力的でありながらも情報量豊富で緻密なアプローチは、数々のCDや来日公演などでもすでにおなじみですが、そうした特質が、こういったヴァージョン問題を抱える作品に有効なことは言うまでもありません。
 10番全曲演奏で最も人気があったのは1976年に刊行されたクック版第3稿第1版で、1989年に刊行された第2版については、まだ新しいということもあってかラトル盤しかありませんでしたが、そのラトル盤は変更箇所も多かったので、今回のノセダ盤が第2版に忠実な初のCDということになります(近々リリースされるハーディング盤も第2版)。
 以下、金子建志氏の著書「マーラーの交響曲・2」により、両ヴァージョンの目立った相違ポイントを簡単にまとめておきます。

■第2楽章コーダのシンバル
 第1版:無し 第2版:有り
■第4楽章冒頭部分の小太鼓とシロフォン
 第1版:有り 第2版:無し
■第4楽章451小節からの主旋律
 第1版:ヴィオラ 第2版:イングリッシュ・ホルン
■第4楽章最後の大太鼓
 第1版:ff 第2版:f
■第5楽章冒頭の大太鼓
 第1版:sf(sempre ff)→sf 第2版:sf→sf
■第5楽章72小節からの大太鼓
 第1版:fff→fff 第2版:sf→sf

以上の点をノセダ盤でチェックするとこうなります。
■第2楽章コーダのシンバル
 第2版:有り
■第4楽章冒頭部分の小太鼓とシロフォン
 第2版:無し
■第4楽章451小節からの主旋律
 第2版:イングリッシュ・ホルン
■第4楽章最後の大太鼓
 第2版:f
■第5楽章冒頭の大太鼓
 第2版:sf→sf
■第5楽章72小節からの大太鼓
 第2版:sf→sf

・マーラー:交響曲第10番嬰ヘ長調(クック版第3稿第2版)
 BBCフィルハーモニック
 ジャナンドレア・ノセダ(指揮)

 録音時期:2007年8月8〜10日(シャンドス24ビット・レコーディング)
 録音場所:マンチェスター、ニュー・ブロードキャスティング・ハウス、スタジオ7
 プロデューサー:ブライアン・ピジョン、マイク・ジョージ
 エンジニア:スティーヴン・リンカー
 アシスタント・エンジニア:トム・パーネル
 エディター:ジョナサン・クーパーマーラー交響曲第10番について
以前は第1楽章のアダージョのみの録音が多かったマーラーの交響曲第10番は、ここ数年全曲版の録音が相次いで登場し、多くの謎と未解決の問題を孕むこの未完の大作が広く一般に聴かれるようになってきました。特にサイモン・ラトルがベルリン・フィルを指揮した録音の登場は、この作品が他のマーラーの交響曲と同様に、レパートリーとしての不動の地位を確立したことを強く印象づける画期的な出来事と言えるものでした。
 最も代表的なデリック・クック[1919〜76]による補筆完成版の他に、カーペンター版やマゼッティ版、ホイーラー版など、マーラーが残したスケッチや資料に基づく独自の分析と研究、それに豊かな想像力を加えた様々なヴァージョンが数多く存在するのもこの作品の特徴であり、ファンにとってはますます興味の尽きない状況となっています。

 マーラーが交響曲第10番に本格的に着手したのは1910年夏のことで、その年のうちに作品の骨格にあたる全5楽章の略式総譜を書き上げ、第1楽章全体と第2楽章、および第3楽章の一部はスケッチの形でオーケストレーションも施されました。 この年の7月から9月にかけてのマーラーの身辺は波乱に満ちたもので、第10番の作曲に取り掛かった直後の7月に愛妻アルマの不倫が発覚し結婚生活最大の危機を迎え、マーラーは精神的に不安定な状態に陥り、そのため8月末には精神分析の創始者として有名なフロイトを訪ねて診察を受けています。
 また9月にはミュ
Powered by HMV

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,671円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:クラシック

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】【先着特典】美少女戦士セーラームーン 25周年記念Classic Concert ALBUM (ステッカー付き)
      【予約】【先着特典】美少女戦士セーラー…

      (クラシック)

      3,500円(税込)

    2. 2
      蜜蜂と遠雷 ピアノ全集[完全盤]
      蜜蜂と遠雷 ピアノ全集[完全盤]

      (V.A.)

      4,000円(税込)

    3. 3
      クリスマス・バスクラ
      クリスマス・バスクラ

      東京セレーノバスクラリネットアンサンブ…

      3,024円(税込)

    4. 4
      debut 10 years
      debut 10 years

      辻井伸行

      3,000円(税込)

    5. 5
      オー・ホーリー・ナイト 〜クリスマス・アルバム
      オー・ホーリー・ナイト 〜クリスマス・…

      ウィーン少年合唱団

      1,823円(税込)

    このページの先頭へ