本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 健康 > 家庭の医学

未来につなぐわらごはん 岡山・自然食料理宿がおくる幸福なレシピとお話
船越康弘

2,090(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介

人生を楽しむためのおいしい食べ方と生き方

日本有数の食養家であり、岡山・自然食宿「WaRa倶楽無」オーナー夫妻が、これからのごはんライフをご提案。野菜の旨味を最大限に活かした「重ね煮」レシピと納得の自然食理論が満載の1冊。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

自然食とは有機無農薬、無添加食品を食べることではありません。命を支える食に感謝し、日々を丁寧に生きる。環境に負荷をかけず、身体に合った食生活を送る。子供たちの未来のためにできる食べ方と生き方を、日本有数の自然食料理宿オーナー夫妻が提案。小さなことから始めてみませんか。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 未来をつくる、わらのごはんレシピ(玄米からはじめよう/「重ね煮」で自然丸ごといただきます/わら秘宝の「八方だし」 ほか)/第2章 わらごはんのセオリー(わらの考える自然食/3・11から未来の食べ方、生き方)/第3章 わらという暮らし(食べ物を変えれば未来が変わる/料理宿「百姓屋敷わら」をオープン/日本の全てを捨てて、ニュージーランドへ ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

船越康弘(フナコシヤスヒロ)
1956年、岡山県生まれ。20歳のころ、食養を世界に広めた桜沢如一氏の思想に出会い、食養料理の大家・小川法慶氏のもとで修行。1986年、岡山県の吉備高原の山奥で自然食料理を提供する民宿「百姓屋敷わら」を開業し、自然食を単なる健康志向ではなく、幸せと感謝の生き方に進化発展させる。2000年、ニュージーランドに移住し「オーベルジュわらNZ」を開業。6年半後に日本に拠点を戻し、2010年に「WaRa倶楽無」を開業、各地でセミナー、講演会、料理教室などを行っている

船越かおり(フナコシカオリ)
1956年、和歌山県生まれ。1980年、24歳で船越康弘と結婚し、二男一女を儲ける。1985年、康弘と共に岡山県川上町に移り住み、「百姓屋敷わら」の開業に尽力。2000年、康弘と共にニュージーランドに移住、永住権を取り家族だけの生活を楽しむ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー(1件)

  • 思ったより文章多し・・・
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2012年12月28日

    思っていた以上に文章の多い本でした。
    乳児を抱えているのでなかなか読む時間がないのですが、子を持つようになってこそ大切なことを教えてくれそうな内容です(ナナメ読みしたところ)。
    重ね煮は、絶品です。
    離乳食に最適で出汁いらず、簡単で応用も利き助かります。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ