エントリー&条件達成でポイント5倍 お買い物マラソン
愛しき美女と野獣は[エロイザ・ジェームズ]
  • Googleプレビュー

愛しき美女と野獣は (ライムブックス)
エロイザ・ジェームズ

946円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

子爵令嬢リネットは、亡き母譲りの美貌で社交界の花だった。
しかし、美しすぎる容姿が災いし、あらぬ噂をたてられて
社交界を追われてしまった。
途方にくれるリネットの両親は、ウェールズの城に住み、
足が不自由で「野獣」と呼ばれている伯爵ピアズに嫁がせることを思いつく。
他に選択肢もなく、ウェールズの城に向かったリネット。
ところがそこはただの城ではなく、たくさんの重篤患者を受け入れている
巨大な病院だった。
ピアズは一流の医師でもあったのだ。
女性嫌いで結婚する気などないピアズはリネットを追い返そうとするが……。
大好評だった『永遠にガラスの靴を』に続く、 おとぎ話シリーズ第2弾は
「美女と野獣」の物語!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
美しすぎる容姿が災いし、あらぬ噂を広められて社交界を追われた子爵令嬢リネット。娘の行く末を心配する両親は、足が不自由で変わり者と噂される伯爵ピアズなら、喜んで娘を花嫁として迎えいれるのではないかと思いつく。奇策と承知しながらも、他に選択肢のないリネットはピアズの住むウェールズの城へ。すると、意外にもそこはただの城ではなく、重篤患者を受け入れている巨大な病院だった。伯爵ピアズは一流の医師でもあり、頑固で荒々しいその気性から、世間からは「野獣」と呼ばれていた。はなから結婚する気などない彼は、すぐさまリネットを追い返そうとする。ところが患者や医療の現場に物怖じする様子のない彼女に、ピアズは少しずつ心を開いていき…。珠玉のおとぎ話シリーズ第2弾は『美女と美獣』をモチーフに描く、切ない愛の物語。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ジェームズ,エロイザ(James,Eloisa)
ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー作家で、RITA賞に何度もノミネートされている実力派。National Readers’ Choice賞、オンライン書店Amazon.comとBordersそれぞれのBest Romances of the Yearにも輝く。ハーバード大学を卒業後、エール大学で博士号を取得。イギリス文学の教授となり、オックスフォード大学出版局から研究書も出版している。現在は家族とともにニュージャージー在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.5

ブックスのレビュー

  • (無題)
    ねこ☆みみ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年12月13日

    おとぎ話シリーズ第2弾//
    今回は「美女と野獣」がモチーフになっています。
    1作目も気軽に読めましたし、本作も同様。
    すごく読みやすいので、ロマ系がお初の方などには良いかもしれません
    (HQ好きの方にも安心してお奨め)

    6人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2013年01月03日

    おとぎ話シリーズ第2弾。美女と野獣といっても呪いも魔法もなく、脚が不自由で怒りっぽいことから“野獣”といわれるヒーローに、母譲りの美貌を誇るヒロインというカップルの話。。
    始めの方は、主人公二人が言いたい放題で、丁々発止の遣り取りを楽しむというより、あまり気遣いのない身勝手な言い方に、ロマンスとして進んで行くのかなと感じてしまいました。二人が親密な関係になってからは、ちょっとじゃれ合う感じになってロマ度が上がって、後半の猩紅熱と闘うところでは、彼女を救おうと必死になる彼が良かったです。。
    二人ともが親との関係で辛い思いをしているのを共通点として共感し合うのは理解し易かったですが、母似の美貌で、奔放なところまで同じと評価されることを嫌っていたヒロインが、病気で美しさを失っては彼に受け入れられないと、弱気になるところが予想と違っていました。醜くなることは誰もがイヤだとしても、美しさを失うことへの失望感の大きさは、美人ならではかなあと思いました。

    0人が参考になったと回答

  • なかなか奥が深いです。
    ルフラン・ルフラン
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年12月14日

    RITA賞の候補にもなった今作。「美女と野獣」をモチーフに書かれていますが、一筋縄ではいきません。美女のリネットは男性不信で王子とのスキャンダルを逆手にとって、ロンドンから脱出を図ります。足の不自由な伯爵ピアズとの結婚を前提にウェールズの城にやってきますが、そこは病院。優秀な医者でもあるピアズは、この結婚から逃れようとしますが・・・・・ピアズも人間不信みたいなもので、過去に縛られ、実の父親を許すことができません。リネットに目を覚まさせられるのですが、後半立場が逆転します。この辺が、おとぎ話よりも奥が深いところ。対等になって初めて見えてくる幸せなら、この二人でなくても信じられるかもしれませんね。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

946円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    2. 2
      絶唱
      絶唱

      湊 かなえ

      594円(税込)

    3. 3
      【予約】危険なビーナス
      【予約】危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    4. 4
      【予約】よみがえる変態
      【予約】よみがえる変態

      星野 源

      648円(税込)

    5. 5
      さがしもの
      さがしもの

      角田光代

      529円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ