現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会
事件現場清掃人が行く(幻冬舎アウトロー文庫)[高江洲敦]
  • Googleプレビュー

事件現場清掃人が行く (幻冬舎アウトロー文庫)
高江洲敦

628(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
餓死した大学生、高級マンションで二年放置された死体、風呂で煮込まれたお婆さん…。自殺、孤独死、事故、殺人ー死んだ人の後始末を1500件以上請け負ってきた著者。血と体液と虫にまみれた部屋で、死者の無念さに涙し、呆然とする遺族を慰める。誰も近づきたがらない特殊な死の現場から、生の悲哀を見つめた衝撃のノンフィクション。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 孤独死の現場/第2章 自殺の現場/第3章 特殊清掃という仕事/第4章 天職/第5章 事件現場清掃人への道/第6章 事件現場清掃ビジネスの可能性/第7章 死のスタイル

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高江洲敦(タカエスアツシ)
1971年沖縄県生まれ。料理人、内装業者、風俗店専門リフォーム職人などを経て、自殺・孤独死・殺人現場などを扱う「事件現場清掃会社」を設立する。これまでに立ち会ってきた事件現場は1500件を超す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(21件)

総合評価
 3.63

ブックスのレビュー

  • 考えさせられることが多いです
    みき26767922
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2016年09月11日

    人間の死、孤独について考えさせられました。
    人間は生まれる時と死ぬ時は1人です。
    死んだあと、何ヶ月も発見されない人が私の知らない所でこんなに起こってたなんて知りませんでした。
    またこんな大変な仕事があるとも知りませんでした。
    亡くなり方はさまざまでしたが、根本的なところに孤独、貧困、ネット社会から始まり、結果、発見されるまでに時間かかってるかも、、、
    まず家族から始まり、友人、近所の方、人間という全ての人々が他人ごとではなく、相手を思いやる気持ち、接することができたら世の中からこんな悲しい死に方、最終的には戦争がなくなるんじゃないかなって考えてしまう本でした。

    2人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年04月16日

    読みやすい。就寝前に夢中になり深夜を超えてしまう本です。少し怖くなり消灯せず寝てしまいます(笑)

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2018年06月04日

    この本も現在店頭に並んでいない本でしたので、入手できてよかったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      これは経費で落ちません! 8 〜経理部の森若さん〜
      これは経費で落ちません! 8 〜経理部の森…

      青木 祐子

      627円(税込)

    2. 2
      そして、バトンは渡された
      そして、バトンは渡された

      瀬尾 まいこ

      814円(税込)

    3. 3
      アンド・アイ・ラブ・ハー 東京バンドワゴン
      アンド・アイ・ラブ・ハー 東京バンドワ…

      小路 幸也

      792円(税込)

    4. 4
      魔力の胎動
      魔力の胎動

      東野 圭吾

      748円(税込)

    5. 5
      【予約】【サイン本】准教授・高槻彰良の推察6 鏡がうつす影
      【予約】【サイン本】准教授・高槻彰良の…

      澤村 御影

      704円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ