現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会
よくわかる慰安婦問題増補新版(草思社文庫)[西岡力]
  • Googleプレビュー

よくわかる慰安婦問題増補新版 (草思社文庫)
西岡力

880(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (文庫)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2012年12月
  • 著者/編集:   西岡力
  • レーベル:   草思社文庫
  • 出版社:   草思社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  289p
  • ISBN:  9784794219428

よく一緒に購入されている商品

  • よくわかる慰安婦問題増補新版(草思社文庫)[西岡力]
  • +
  • でっちあげの徴用工問題[西岡力]
  • よくわかる慰安婦問題増補新版 (草思社文庫)
  • 西岡力

880円(税込)

在庫あり

1,650円(税込)

在庫あり

合計 2,530円(税込)

閉じる

商品説明

慰安婦問題はなぜ80年代の終わりになって急浮上してきたのか。そこには日本を貶めようとする人たちのどす黒い野望が秘められていた。この問題を最初から日韓で考察してきた著者が問題の本質に迫る。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
かつて日本は朝鮮半島の女性たちを「強制連行」して「性奴隷」にしていた!?-九〇年代に突如として巻き起こったこの「慰安婦問題」は、さまざまな検証を経て、真実ではなかったことが明らかにされている。にもかかわらず、繰り返し日本非難の火の手はあがり、日韓関係の根幹をゆるがす事態にまで発展しつつある。なぜこのようなことになったのか。そもそも「慰安婦問題」とは何か。日韓・日朝関係の専門家が問題の核心と真実とを明快に解き明かす。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 慰安婦問題とは何だったのか(従軍慰安婦訴訟の主役/「強制連行」はあったのか?/慰安婦問題のウソ/日本外交の失態)/第2部 誰が慰安婦問題をつくりあげたのか(世界に広がる「性奴隷」のイメージ/日本非難が始まる!)/第3部 韓国で再び燃え上がった慰安婦「反日」の真相(詐欺で摘発された遺族会会長/韓国憲法裁判決で復活した吉田証言/李明博の反日パフォーマンスと背後にうごめく北朝鮮の工作/日韓の自由民主主義勢力がなすべきこと)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
西岡力(ニシオカツトム)
1956年、東京生まれ。国際基督教大学卒業。筑波大学大学院地域研究科修了(国際学修士)。韓国・延世大学国際学科留学。1982〜84年、外務省専門調査員として在韓日本大使館勤務。1990〜2002年、月刊『現代コリア』編集長。現在、東京基督教大学教授。「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)」会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.4

ブックスのレビュー

  • 趣味でお勉強!
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年03月03日

    韓国が大好きなので、問題になっている関連の本でお勉強しています。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ