父親はどこへ消えたか-映画で語る現代心理分析ー[樺沢紫苑]
  • Googleプレビュー

父親はどこへ消えたか 映画で語る現代心理分析 (シエスタシリーズ)
樺沢紫苑

1,620円(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なぜ、リーダーシップに悩むのか。100本を超える映画から、映画評論家であり精神科医である著者が答えを導く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに 「父親」はどこへ消えた?/第1章 海賊の心理学/第2章 父性とは何か?「父親殺し」の心理学/第3章 父性の年代記 アメリカ編/第4章 父性の年代記 日本編/第5章 各論 「父性」をめぐるいくつかの論点/第6章 父性回復の処方箋

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
樺沢紫苑(カバサワシオン)
精神科医、作家、映画評論家。1965年、札幌生まれ。札幌医科大学医学部卒業後、同大神経精神医学講座に入局。大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務する。2004年から米国シカゴのイリノイ大学に3年間留学。うつ病、自殺予防についての研究に従事。帰国後、樺沢心理学研究所を設立。Facebook15万人、Twitter13万人など累計40万人以上のインターネット媒体を駆使し、メンタル疾患の予防を目的に、精神医学、心理学の知識、情報をわかりやすく発信している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 5.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ