東の海神西の滄海十二国記[小野不由美]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

東の海神 西の滄海 十二国記 (新潮文庫 新潮文庫)
小野 不由美

693円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

国が欲しいか。ならば一国をやる。延王尚隆(えんおうしょうりゅう)と延麒六太(えんきろくた)が誓約を交わし、雁国(えんこく)に新王が即位して二十年。先王の圧政で荒廃した国は平穏を取り戻しつつある。そんな折、尚隆の政策に異を唱える州侯が、六太を拉致し謀反を起こす。望みは国家の平和か玉座の簒奪(さんだつ)か──二人の男の理想は、はたしてどちらが民を安寧(やすらぎ)に導くことになるのか。そして、穢れを忌み嫌う麒麟を巻き込む争乱の行方は。


「十二国記」の世界

「王」と「麒麟」が織りなす、その世界の仕組みとは・・・
我々が住む世界と、地球上には存在しない異世界とを舞台に繰り広げられる、壮大なファンタジー。二つの世界は、『蝕』と呼ばれる現象によってのみ、つながっている。
異世界では、神々が棲むという五山を戴く黄海を、慶、奏、範、柳、雁、恭、才、巧、戴、舜、芳、漣の十二の国々が、幾何学模様のような形で取り囲んでいる。
それぞれの国には、霊獣である麒麟がおり、天啓によって王を見出し、玉座に据える。そして王は、天啓のある限り永遠の命を持ち、国を治め、麒麟はそれを補佐する。
しかし、〈道〉を誤れば、その命は失われる。気候・慣習・政治形態などが異なる国々で、懸命に生きる市井の民、政変に翻弄される王、理想の国家を目指す官吏などが、丹念に綴りつづけられている壮大な物語である。

【内容情報】(出版社より)
国が欲しいか。ならば一国をやる。延王尚隆(えんおうしょうりゅう)と延麒六太(えんきろくた)が誓約を交わし、雁国(えんこく)に新王が即位して二十年。先王の圧政で荒廃した国は平穏を取り戻しつつある。そんな折、尚隆の政策に異を唱える州侯が、六太を拉致し謀反を起こす。望みは国家の平和か玉座の簒奪(さんだつ)か──二人の男の理想は、はたしてどちらが民を安寧(やすらぎ)に導くことになるのか。そして、穢れを忌み嫌う麒麟を巻き込む争乱の行方は。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
延王尚隆と延麒六太が誓約を交わし、雁国に新王が即位して二十年。先王の圧政で荒廃した国は平穏を取り戻しつつある。そんな折、尚隆の政策に異を唱える者が、六太を拉致し謀反を起こす。望みは国家の平和か玉座の簒奪かー二人の男の理想は、はたしてどちらが民を安寧に導くのか。そして、血の穢れを忌み嫌う麒麟を巻き込んた争乱の行方は。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小野不由美(オノフユミ)
大分県中津生れ。大谷大学在学中に京都大学推理小説研究会に在籍。「東亰異聞」が1993(平成5)年、日本ファンタジーノベル大賞の最終候補作となり、話題を呼ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(205件)

総合評価
 4.48

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年12月25日

    十二国記の中で一番好きな国、キャラクターのお話で、今回真っ先に再購入しました。
    一度、自分の国を喪ったが故に名君となった尚隆の国起こしや、王になってからの(周囲の?)苦労。肝心要な所はしっかり押さえながら、その他の部分は部下に丸投げしてしてしまえる信頼感や度量の大きさ、王と麒麟の掛け合い漫才のようなユーモアにもほれぼれします。哀しみと救い、両ともにジンとくるお話で大好きです。

    0人が参考になったと回答

  • プレゼント
    とせいにん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年09月23日

    十二国記ファンの妻へのプレゼントとして、7冊まとめ買いをした次第です。大満足であります。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    TEKETEKETEKETEKETEKETEKE
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年09月13日

    友人に勧められて歴史系のものは苦手だし、あきたらすぐにやめようなんて軽い気持ちで手に取ったこの本はなんとなくたいとるが気に入ったという理由だけで、数ある十二国記シリーズから選んだ一冊でしたが、個性あるさまざまな人物や、スケールの広い話。私には少なくとも難しい漢字と小難しい言葉遣いや文法に苦労しました。けれども王とはなにか、国とはなにか。ただ平和を願うだけでは国はつくれない。時には選べないような2択を迫られる時もある。それでも王は民のためにあり、民に願いを託されてこそ王でいることができる。そんな切ないような感動がありました。
    平和に生まれた現世の私達には想像することしかできないかつての人々の思いや願いを考えてほしいとおもいます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年06月22日 - 2020年06月28日)

     :第2820位(↑) > 文庫:第248位(↑) > 小説・エッセイ:第182位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ホワイトラビット
      ホワイトラビット

      伊坂 幸太郎

      737円(税込)

    2. 2
      カエルの楽園2020
      カエルの楽園2020

      百田 尚樹

      572円(税込)

    3. 3
      君が夏を走らせる
      君が夏を走らせる

      瀬尾 まいこ

      737円(税込)

    4. 4
      【予約】鼠異聞 下 新・酔いどれ小籐次(十八)
      【予約】鼠異聞 下 新・酔いどれ小籐次(…

      佐伯 泰英

      803円(税込)

    5. 5
      数学的に考える力をつける本
      数学的に考える力をつける本

      深沢 真太郎

      715円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ