私のこと、好きだった?[林真理子]
  • Googleプレビュー

私のこと、好きだった? (光文社文庫)
林真理子

699円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年12月
  • 著者/編集:   林真理子
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  376p
  • ISBNコード:  9784334765002

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
女子アナとして華やかな世界で生きてきた美季子は、四十二歳になったいまも独身である。大学の同級生だった兼一と結婚した親友の美里は、彼の不倫の果てに離婚。不倫相手と新たな家庭を持った兼一だったが、またもや女性問題でトラブルを起こす。美季子には、兼一への複雑な想いが…。成熟した四十代だからこそ芽生える「心の迷い」を描き出した傑作。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
林真理子(ハヤシマリコ)
1954年山梨県生まれ。’82年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』がベストセラーとなる。’86年「最終便に間に合えば」「京都まで」で第94回直木賞受賞。’95年『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞受賞。’98年『みんなの秘密』で第32回吉川英治文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 素敵な女性が主人公です。
    みけ2040
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年01月30日

    40代の女性アナウンサーを中心に物語が展開していきます。林作品の特徴の一つですが女性が自分で自分の決めた道を歩んでいく姿に完全に経済的に自立もし、且つ家庭も持つという筆者の姿が投影されている気がしました。アナウンサーも一人のOLという孤独な姿を映し出してくれ、悩みながらも選択をしていく同世代の登場人物の迷いも良く表れていて久々に読書を楽しめました。主人公の女性は、本当に魅力的に描かれていると思います。仕事をしている方なら共感できる作品ではないかと思います。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年12月26日

    アラフォー女子なら登場人物の誰かには共感して読めるかも?林真理子さんらしい小説でした。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

699円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】君たちはどう生きるか
      【入荷予約】君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,047円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】日の名残り
      【入荷予約】日の名残り

      カズオ・イシグロ

      820円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】わたしを離さないで
      【入荷予約】わたしを離さないで

      カズオ・イシグロ

      864円(税込)

    4. 4
      百歳まで歩く
      百歳まで歩く

      田中尚喜

      493円(税込)

    5. 5
      回転ドアは、順番に
      回転ドアは、順番に

      穂村弘

      626円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ