灯りに集まる昆虫たち[海野和男]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 動物学

海野和男灯りに集まる昆虫たち 家や街なかで気軽に昆虫観察・採集
海野和男

1,650(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 海野和男 灯りに集まる昆虫たち 1,320円
紙書籍版 海野和男灯りに集まる昆虫たち 1,650円

商品基本情報

  • 発売日:  2013年02月22日頃
  • 著者/編集:   海野和男
  • 出版社:   誠文堂新光社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  159p
  • ISBNコード:  9784416113301

商品説明

夜の灯り、家灯りや街なかの照明にはいろいろな昆虫が集まります。近くに森や雑木林があれば、人気の昆虫もさらに集まってくることが期待できます。特に夏ともなれば、コガネムシやカミキリムシ、カブトムシ、クワガタムシと人気の甲虫が集まってくるかもしれません。 本書では、灯りを使った観察法や昆虫採集の楽しみ方を解説しつつ、1年(春、初夏、夏、秋、冬)を通して灯りに集まる昆虫たちを紹介します。また、後半では、アジア、オセアニア、中南米、アフリカなどの海外で灯火を使って集まってきたカラフルな昆虫の写真も多数紹介します。
小諸のアトリエ、アトリエのベランダ、夜の森、虫のくる時間、灯火観察、いろいろな灯り、コンビニエンスストア、ガの仲間わけ、危険な虫、春、初夏、夏、秋、冬、海外(アジア・オセアニア、中南米・アフリカ)

【目次】(「BOOK」データベースより)
春(冬から春へ)/初夏(初夏の甲虫/その他の甲虫 ほか)/夏(カミキリムシ/クワガタムシ、ゾウムシ ほか)/秋(秋の虫/ウスタビガ ほか)/冬(フユシャクの仲間/キノカワガ)/海外(熱帯での虫探し/ジャングル ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
海野和男(ウンノカズオ)
1947年、東京で生まれる。昆虫を中心とする自然写真家。東京農工大学の日高敏隆研究室で昆虫行動学を学ぶ。大学時代に撮影した「スジグロシロチョウの交尾拒否行動」の写真が雑誌に掲載され、それを契機に、フリーの写真家の道に進む。アジアやアメリカの熱帯雨林地域で昆虫の擬態を長年撮影。1990年から長野県小諸市にアトリエを構え、身近な自然を記録する。著書、『昆虫の擬態』(平凡社)は1994年日本写真協会年度賞受賞。日本自然科学写真協会会長、日本昆虫協会理事、日本写真家協会などの会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ