本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 地学・天文学

星空の楽しい話をしましょう。 プラネタリウムで人気の星空メニュー
駒井仁南子

1,540(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2013年02月22日頃
  • 著者/編集:   駒井仁南子
  • 出版社:   誠文堂新光社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  125p
  • ISBN:  9784416113509

商品説明

内容紹介

プラネタリウムで解説を行っている著者は、お客さんがどのような話に興味を持つか、またそれをどのように伝えるかを考えています。本書は、そんな著者の思いを一冊にまとめ、著者の経験をもとに、プラネタリウムに来るお客さんにとても人気のある話をランダムにまとめました。著者は、むずかしい科学的な内容をやさしく解説することに定評のある駒井仁南子さん。星座神話、天文学、天体観測、星の伝承、ほかさまざまなアプローチで、星空のお話をします。
オルフェイスの竪琴
地球に似た惑星がたくさん見つかってきた
宇宙の果てに思いをめぐらす
ブラックフールはこわいもの?
本当の七夕
さそりとオリオン
月のもようはどうみえる?
地球生命は火星からやってきた?宇宙誕生までの話
ゼウスの所業
ベテルギウスはもういない
はやぶさとイトカワの物語
彗星のふるさと
見ると長生きできる星
冬の夜空は星の保育園
太陽の最期…そのとき私たちは…
太陽系を行くボイジャーたち
宇宙は銀河でできている
黄道12星座と誕生日
流れ星に願いを…いつもより多く流れる日
昔の星座・今の星座・そして未来の星座たち
宇宙人はいるのか?
地球に天体が衝突するとき
日食はいつごろ見られるのか?
月のリズム
夜空に惑星が並ぶとき
プラネタリウムで安らぎのひと時を
青空の中でも星は見えている
天の川の正体は
最果ての銀河の世界
宇宙が膨らんでいることを実感する
一番星見つけた
星座は誰が作ったの?
星座早見盤を楽しむ
ダイヤモンドでできた星?
天体写真を撮ってみたい…
一般公開を楽しむ
太陽系は私たちの家族
ワープとか時間の話
音楽を奏でる星がある

目次(「BOOK」データベースより)

星座は誰がつくったの?/黄道十二星座と誕生日/オルフェウスの竪琴/さそりとオリオン/ゼウスって、こわい神様?/昔の星座、今の星座、そして未来の星座/中国の星座/宇宙ってどんなところでしょう?/暦のはなし/旧暦ってなに?〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

駒井仁南子(コマイニナコ)
博物館学芸員。1994年からプラネタリウム業務に携わる。現在は各地の科学館、プラネタリウム館、教育機関などで解説や番組制作、シナリオ作成、天文教室や講演会、星のお話会などを行っている。近年は、天文普及や、小さなプラネタリウムの存続のため、ボランティア活動に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.00

ブックスのレビュー(1件)

  • プレゼント用に購入しました。
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2014年02月23日

    プレゼント用に購入しました。喜んでいただけたので良かったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ