ひとたまりもない日本 根拠なき「楽観論」への全反論
藤巻健史

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年01月
  • 著者/編集:   藤巻健史
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  268p
  • ISBNコード:  9784022510341

商品説明

【社会科学/経済】製造業は大赤字、貿易収支も赤字転落、国の借金は1000兆円突破、そして欧州恐慌の足音ーー。世に出回る「楽観論」を論破し、日本経済が間もなく迎える「第二の敗戦」とそれに備える対策を語る。ほんとうの経済・金融がわかる一冊。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「金融緩和」「上げ潮政策」で最悪のハイパーインフレが襲う“日本はまだ大丈夫”のウソを完全論破。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 量的緩和は「超ハイリスク、ノーリターン」/第2章 マイナス金利の劇薬を打て/第3章 成長する世界、置いてけぼりの日本/第4章 刻々と迫る円バブルの崩壊/第5章 高まる財政破綻の足音/第6章 創造的破壊後の明るい未来

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
藤巻健史(フジマキタケシ)
1950年、東京生まれ。一橋大学商学部を卒業後、三井信託銀行に入行。80年にMBAを取得(ノースウェスタン大学院)。85年、米銀のモルガン銀行入社。ディーラーとしての抜群の実績を買われ、当時としては東京市場で唯一の外銀日本人支店長を抜擢される。会長から「伝説のトレーダー」のタイトルを贈られる。2000年の同行退社後は、世界的投資家ジョージ・ソロス氏のアドバイザーなどを務めた。現在、投資助言会社「フジマキ・ジャパン」代表取締役社長。東洋学園大学理事。一橋大学経済学部で非常勤講師として13年間にわたり、毎年秋学期に半年間の講座も受け持っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(21件)

総合評価
 3.44

ブックスのレビュー

  • これから先は自分で考えて行動します!!
    yadokai
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年02月24日

    何冊か藤巻さんの本は読んでいます。生き方を考えます。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2013年02月13日

    主人が読むので購入しました。内容はわかりません。

    0人が参考になったと回答

  • ひとたまりもない日本
    購入者さん
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2013年01月28日

    非常にわかりやすく為替の重要性が理解できる。
    なぜ、メディア、圧力団体、国民は円安にするよう働きかけなかったのであろう。
    為替は原価の一部であるという著者の認識が改めて納得する。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,296円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ